[Top Page / 主頁] > [掲示板への入口] > [掲示板 過去ログ]

The old Messages from

BASSO CONTINUO's Message Board

| 1-100 | 101-200 | 201-300 | 301-400 | 401-500 | 501-600 | 601-700 | 701-800 | 801-900 | 901-1000 | 1001-1100 | 1101-1200 | 1201-1300 |[1301-1400] | 1401-1500 | 1501-1600 | 1601-1700 | 1701-1800 | 1801-1900 | 1901-2000 | 2001-2100 | 2101-2200 | 2201-2300 | 2301-2400 | 2401-2500 | 2501-2600 | 2601-2700 | 2701-2800 | 2801-2900 | 2901-3000 | 3001-3100 |

| 掲示板の入り口に戻る |


全くアメリカは・・・

Name    [2001/Sep/12 (Wed)23:08]

物騒なことになったものです。私の職場では合衆国への渡航禁止令が出ました。
こういう馬鹿なテロ行為をやると、真似するヤツが出て来るんだよなぁ(+_+;)
とにかく、何の意味もなく事件に巻き込まれた方々への哀悼・お見舞いを
申し上げます。
トップページに「謹弔」を張り付けるぐらいしか思い浮かばない。

[もな様]
http://homepage2.nifty.com/~MONA/index.html
ですね。なるほどな、ここから3つに分かれているわけですか。
それにしても、3種類のページとも良くできてますねぇ。
ここまでサイト構成を綿密にするのは相当大変だったと思います(^^)

私も我ながら凝ったページ構成にしてるつもりですが、もなさんには負けた(+_+;)


URL訂正

Name    [2001/Sep/12 (Wed)02:24]

どもども。アメリカでは大変なことになってますね。
タイトルの件ですが、最後を/~MONA/index.htmlに変更して下さいませ(^^;)ほんとうはiモードにも
対応したページなんですよぅ。
ではではよろしくです~。


ま、終わったことをしのごの言ってもしかたが無いか(^^;)>HANE様,うっちい様

Name    [2001/Sep/12 (Wed)00:37]

とにかく私は自分の鍵盤ソロをじっくり練習するヒマが約1か月
余分に与えられたわけで・・・と考えています。
まあ、終わっちまったことをあれこれ詮索しても仕方がありません。
再発防止策として・・・次回の日程をきちんと確認しておきませう。
「次回の合唱+オーケストラ練習は10月21日午後6時開始!」
・・・間違いないんだろうナァ(笑)


Gloria

Name    [2001/Sep/12 (Wed)00:12]

御無沙汰してます。いつものよーに内輪ネタですが、
>>>K氏の勘違いからか(不明)、
>>>だ~れもオケの人がこなかったのです。。。。。\(◎o◎)/!
>げっ!私の手許にある練習日程表は、
>おそらくKさんの手書きの物だと思うんですが、
>「9/9はオペラのため『なし』」とはっきり書いてあります。
>Kさんの連絡不足だな。こりゃ、次回の合わせ練習ではKさん、
>血祭りだぞ(笑)
>しかし、何のオペラだったのでしょうね?全然知らんぞ(笑)
確か日光オペラと言っていたような気がします。BSUの方も土曜日だけでした。
日程表とかには確かに次の練習が合唱のみとなってますね。
でも、金曜日にチケット配券作業したときのスタッフは、9/9が合唱のみって言ってました。
どこでずれたのだろう?
日曜に練習したバッハのカンタータ140の1曲目が耳に残ってます。オーボエの音色が何とも言えないですね。


拝復もな様こばこばこばれ様

Name    [2001/Sep/11 (Tue)23:59]

2箇所とも、最近私がネットサーフィンして見つけた、知り合いのサイトです。
[もな様]
( http://homepage2.nifty.com/%7EMONA/frame.html )
歡迎光臨!ご覧の通りなんだか「ヲタク」の領域に突入した
「ぐちゃぐちゃサイト」ではありますが、今後とも何卒よろしうに。
おかげさまで、我が「鬱病」のほうは、なんとか「だましだまし」モードで
きわどいところで回避しています。仕事も何とかこなしています。
しかし問題は「音楽」・・・
・・・私が思うに、「音楽にタッチする」
(「演奏する」は無論「鑑賞する」も含めて)
ってのは、かなりの量の体力と精神力を使う事ですよね。
只今「本職の仕事」で手一杯の私は、どうしても「音楽」
方面へのアプローチが浅くなってしまうのです。
現在はまだ
「趣味に力を注ぐヒマがあったら『休養』をとれ」
という状態に近い物があります。
ここが残念であり、また悔しいところです。

[こばこばこばれ様]
( http://homepage1.nifty.com/kobare/index.htm )
Eo-seo o-ship-shi-o ! (^o^)
(※韓国語で「いらっしゃいませ」の意味(^^)
なお、最初の2つの"eo"は二重母音ではなく、
「ア」と「オ」の中間の母音)

>>しかも、難問を出してずらかって下さり、
>>ありがとうございましたぁぁ(*^^*)

皆様へ:
ここに書いてある「難問」とは
 「パッヘルベルの『カノン』の低音に
  "D-A-H-Fis-G-D-G-A"
 というパターンは何回出現するか。ただし前奏も含む(爆)」
という問題です。ひまな人、チャレンジしてみてください(笑)

で、こばこばこばれ様、実はですねぇ・・・当人も知らなかったりして(逝)
先ほどぼんやり勘定していたら、「25回」と出てしまいました。
こういうのはホントは楽譜を見ると一発で分かるんですけどネェ。
この曲の場合、原曲の楽譜で"[小節数-1]÷2"が答えの筈です。


難問の答え!

Name    [2001/Sep/11 (Tue)18:57]

炎之Continuo兄ちゃん。(いつから兄ちゃんになったんだ?うふ)
先日は私のホームページに来てくださり
しかも、難問を出してずらかって下さり、
ありがとうございましたぁぁ(*^^*)

 んで、難問の答えなんですが・・こちらにかいて良いですか?
正解は、「猪八戒」!
正解は、「23回」?
え?違う?頭の中で歌って数えてみたんですが、
どこかでずれたかも。もし当たっていたら、
お祝いの言葉でも、掲示板に書きに来てください。ふふ。


こんにちは。

Name    [2001/Sep/11 (Tue)07:06]

お邪魔しまーす。
ウチの戯言HPに来て頂いてありがとうございました。(^^;)
またちょこちょこ見に来ますので、よろしくお願いしまーす。
とりあえずご挨拶に記帳まで。(^^;)(_ _)


拝復うっちい様

Name    [2001/Sep/10 (Mon)22:17]

>>K氏の勘違いからか(不明)、
>>だ~れもオケの人がこなかったのです。。。。。\(◎o◎)/!

げっ!私の手許にある練習日程表は、
おそらくKさんの手書きの物だと思うんですが、
「9/9はオペラのため『なし』」とはっきり書いてあります。
Kさんの連絡不足だな。こりゃ、次回の合わせ練習ではKさん、
血祭りだぞ(笑)

しかし、何のオペラだったのでしょうね?全然知らんぞ(笑)

>>私のような、テキトー人間からは見ることの
>>できない本質を、コンチさんは見ているような気がしてます。

たぶん、どーでもいいよな余計なことを考え過ぎなんでしょうね(^^;)
しかし、「ベネディクトゥス」のあの「ずれた」経験は
私には大変ショックでした。かなり悩んでます。
次の合わせ練習で「成果」が見せられるかどうか、不安です(+_+;)。


しつれいしました

Name    [2001/Sep/9 (Sun)23:07]

コンチさん、どもっす。
今日は突然おでんわしてすいませんでした。<完全私信モード(^^;)
実は、今日はオケ合わせだったのですが、K氏の勘違いからか(不明)、
だ~れもオケの人がこなかったのです。。。。。\(◎o◎)/!

お電話差し上げた後すぐ、練習ピアニストによる練習に切り替えて
対処したので、合唱陣は練習ができました(^^)。


話は変わって、グロ日記読みました。
コンチさんの、「プレーヤー」としての悩みが伝わってくる文章でした。
われわれは、少なくても私はコンチさんを、天からとんでもないものを授かっ
た音楽家として認識しています。私のような、テキトー人間からは見ることの
できない本質を、コンチさんは見ているような気がしてます。

応援してますので、どうかがんばってくださーーい(^^)!


ディアベリ

Name    [2001/Sep/9 (Sun)00:54]

[Pelleas様]
ウィッス!(笑)
>>なんとも体育会系な桔梗の花ですね(爆)
「体育会系」・・・そういう的確な熟語があったな、しまった(笑)

#トップページ左上の桔梗の花にマウスカーソルをかざすと
#上の文章の意味が分かります(^^)>ALL

さて、私もディアベリの作品はほとんど知りません。
確か、全音のソナチネアルバム2巻にディアベリ作のソナチネが
あったような気もするのですが、
私は生憎ソナチネアルバム2巻は履修しておりません。

ベートーヴェンの33の変奏曲はとにかく難しいし、
1時間もかかるので体力が持たず、これまた弾けません(笑)
あの変奏曲って、確か「第1部」がベートーヴェンの33の変奏曲で
「第2部」として、当時の色々な作曲家が作った変奏が色々納められて
いるんだそうですね。「第2部」も見てみたいけれども、
出版されているのかな?

http://www.basso-continuo.com/


訂正・・・

Name    [2001/Sep/7 (Fri)01:03]

『ウィーンの音楽シーンを先導したイタリア系ザルツブルク生まれの
ディアベッリが夜会の聴衆を魅了した得意な器楽編成の室内楽』
                 ^^^^
は

『ウィーンの音楽シーンを先導したイタリア系ザルツブルク生まれの
ディアベッリが夜会の聴衆を魅了した特異な器楽編成の室内楽』
                 ^^^^
でした(^^;)


ウイッス(^^)/

Name    [2001/Sep/7 (Fri)00:03]

ウイッス!なんとも体育会系な桔梗の花ですね(爆)

さてさて、ただ今ディアベリの「フルート、クラリネット、ギターのためのグランド・セレナーデ」
なる曲のCDを聴いております。
このCD、7月末に東京へ出かけた時にゲットしたものなのですが、なかなかお気楽に聴ける曲です。
しかし、CDのオビに書いてある文句がなんとも仰々しい(笑)

『ウィーンの音楽シーンを先導したイタリア系ザルツブルク生まれの
ディアベッリが夜会の聴衆を魅了した得意な器楽編成の室内楽』

このディアベリという作曲家、ピアノ弾き、ピアノ音楽好きの方ならおそらくご存知の
ベートーヴェンの「ディアベリ変奏曲」の、主題を作曲した人です(^^)b


更新情報

Name    [2001/Sep/6 (Thr)00:55]

「グローリア日記」を久しぶりに(^^;)更新しました。
http://www.basso-continuo.com/Gloria_d/2001/Glo_j2.htm
2か月近い期間の内容を
どさっ!と7/15,8/19,9/1の3日間分にまとめ書きです。
特に8/19~9/1は浮沈が激しい。
珍しくかなり「自分自身にシリアスな」内容であります。
今まで不遜な記事ばかり書いてきましたので(笑)ちょっと自戒を込め・・・。


まとコメ+初秋にこと寄せて雲のウンチクなど

Name    [2001/Sep/2 (Sun)22:30]

今日の午後2時頃は、積雲(cumulus)がたくさん出てました。
真夏だと、これは朝、「午前9時頃」の光景です。
それだけ空気が冷えてきたということか。
真夏だとこの積雲(cumulus)が高い気温でどんどん発達して、
午後には「積乱雲(cumulonimbus)」になり、「雷雨・夕立」
をもたらすのですが、今日の日差しに、もはやその力は
ほとんど無かった。夕方ほんのちょっと雨が降ったのですけど
ホントに、ほんのちょびっとでした。

でも、今日は、高積雲(altocumulus:いわし雲)とか、
巻積雲(cirrocumulus:うろこ雲)は見られませんでした。
まだ雲は積雲~積乱雲系で、一応、夏の余韻を残してます。
高積雲(altocumulus)や巻積雲(cirrocumulus)は、
天気の周期的な変化に伴う「温暖前線系」の雲で、
高気圧と低気圧が交代して到来するときに典型的に出現する雲
=「秋の天気は変わりやすい」。こうなると、本格的な秋の到来です。

私のサイトのトップページも蚊取り線香を撤収し、
桔梗の花とすげ替えました。IEやNCのブラウザでは、
マウスカーソルを桔梗の花の上に持っていくと、
ドスのきいた挨拶が出ます(笑)

[拝復HANE's YOME様]

>>炎コン様、我が家に乱入しますぅ?

ううむ、喜んで参上したいところですが、生憎今の私は
「パーティー」の如き物に乱入できるほどには精神力が
快復してないみたいです。

とにかく、医者の曰(のたま)うには
「暇ができたらとにかく『静養』しろ」
ということで、「休日」も本当のことを言うと
「遊んじゃいけない。休まなければいけない」
のだそうです。

で、カレンダーをめくると・・・
来週末:友人の結婚式
再来週末:「敬老の日」で予定有り
その次の週末:某室内合奏団練習
・・・なんか、びっしり埋まってるやん~(+_+;)
「静養」する暇が有らへんぞ(逝)

[拝復 順子様]
「拙いサイト」、というよりも、當「へちゃむくれサイト」(笑)に
お越しくださり、ありがとう御座います。

>>バロックは昔ピアノのレッスンで習ったこと以外は、ちょっと守備外なので

う、私のバロックは主にコレルリ以降の「後期バロック」。
それも器楽曲だけというものすごく偏った知識・・・そういう意味では
「全古典派直前の数10年間」しか守備範囲じゃない(+_+;)・・・
なので、どれほど役に立ちますかどうか・・・。

#バロック音楽(特に前期バロック)の本当の精神はむしろ
#「声楽曲」(特にオペラ)にあるようです。


ごあいさつがおそくなりました

Name    [2001/Sep/2 (Sun)22:08]

私の所へもさっそく来ていただきまして、ありがとうございました。
バロックは昔ピアノのレッスンで習ったこと以外は、ちょっと守備外なので
またいろいろご指導お願い致します。
こちらのホームページも、これからゆっくり読ませてくださいね。
まずは御礼まで。


七輪で秋刀魚は最高

Name    [2001/Sep/2 (Sun)17:40]

 9月にはいったとたん、すずしいですねぇ。 ちょっと夏の疲れが出てきました(^^;)
読書の秋&芸術の秋といきたいですが、やはり秋の味覚ですね。
今年の秋刀魚はとても美味しいです。
昨日七輪であぶってみました。 やはり味が格段にちがいますね。
お酒がほしいところですが、今年は私は禁酒なんでつめたい麦茶で我慢です。
toppy様ご推薦の「油揚げ&さらしねぎ」今度試してみましょうか(^^)
でも、七輪で焼きなすもいいですよ。秋茄子もまた格別...

炎コン様、我が家に乱入しますぅ?
演奏会お疲れ様でした。
    「鬱」の種が確実に一つ減ったとのこと、良かったですね。


怒濤のまとコメ、しかもお二人の記事を有機的に(?)絡める (笑)

Name    [2001/Sep/2 (Sun)04:14]

みきさん(URLはhttp://www4.plala.or.jp/kirakiraster/です)ご指摘の通り、
今回は、近所の弦楽合奏団の小さな演奏会の本番でした。
私の出番は弦楽合奏団の通奏低音チェンバロです。
なんだか今回、日中は暑かった。
それとも久しぶりの演奏会本番(鬱病から社会復帰後、初めてだ)を
経験して、興奮したせいなんでしょうか?
ずーっと顔が火照ってます。
でも、夜の外は涼しいというか、肌寒いぐらいです。

今回の演奏会、非常に有意義な経験をしました。
先日の「グローリア」の練習のドツボ絶望的
状況(チェンバロソロがずたずただった)を払拭する光明が
見えた気がしています。
「鬱」の種が確実に一つ減りました(笑)。
いずれ、この辺の詳細は「グローリア日記」に記そうと思います。

[toppy様]
>>秋の夜というと(中略)日本酒を飲みたくなります。
む、むごい(笑)。
俺、今、お酒は、ほとんど「ドクターストップ」なのに・・・(笑)
うわばみ音夢モノノケどくとるマンボウ女史(←どんどんひどくなる^^;)
あたりが2つ返事で乗ってきそうですね(笑)
でもいいなあ、読んでいて、何となく、
飛騨高山(岐阜県高山市)あたりの、
「朴葉味噌焼き」
を連想しました。一度だけ飛騨高山で食べたことが有るんです。
七輪ではなく、もっと小型の固形燃料火鉢(1人分のサイズ)の上に
網をしいて、朴葉を乗せて・・・
高山系の赤味噌にネギや椎茸などを細かく刻んで混ぜた物を
朴葉の上に乗せて、弱火で焼く。

>>「七厘の会」

・・・そっか、読んでいたけど、日本酒に合うと言うことは、基本的に
「ご飯」にも合うんだ(笑)。俺、飯炊いて参加したいです(笑)

[みき様]
今回は演奏会の規模も小さく、特に「打ち上げ」という物もありませんでした。
なんだか体がずーっと火照っていて、晩ご飯も食べる気になりません。
上にも書きましたが、今、酒はドクターストップに近い状態で・・・(^^;)
冷たいビール、と行きたいところですが、ぐっとこらえて
冷たいヨーグルトをぐびぐび飲んでました(笑)アシタハ快便(--;)キタナイナア
(不健康な状態ではない。このごろ、晩飯の量は少なくしてるんです。)
で、だらだらとネットサーフィンしてたらこんな時間に(爆)

ところでみきさんのタイトル「お疲れサマンサ!」を見たとたん、
toppyさんの「七輪」と連想が結びついて
なんだか「サンマ」が食いたくなってきました(笑)。

炎のコンティヌオ 拝(←「有機的に絡める」って、
よーするに食い物ネタじゃねーか!(爆))
http://www.basso-continuo.com/


お疲れサマンサ!

Name    [2001/Sep/1 (Sat)23:01]

本番の日の夜は何しているんですか?
私はビデオを何回もみて反省会します・・・・
もしかして炎コンさんはアルコール?


涼しくなりましたねぇ。

Name    [2001/Sep/1 (Sat)21:07]

こんばんは。

9月になって、また残暑が蒸し返したりしないことを
祈るばかりです。

秋の夜というと、「七厘」の火を囲んで日本酒を飲みたくなります。
きのこやぎんなん、お魚やお肉、それぞれ好きな食材を持ちよって、
とろとろとした火で焼きながら、ゆっくり飲むのが楽しいです。
9月にもなると夜の野外は冷えますが、ひんやりした空気の中で
火を囲む、というのがしみじみとしてよいです。

そんな時におすすめなのは、「油揚げ」の中に「さらしねぎ」をつめて、
網で焼いてから、醤油をはけでぬってさらに軽く焼いたものです。
これで冷酒をクイッとやると美味しいですよ~。(o^^o)
すりおろした生姜があるとなおよいです。
物理な皆さま方も機会があったらお試しくださいませ。

・・・って、ここ何年か「七厘の会」をする機会のないまま、
秋が過ぎていきます。くーっ。(^Q^)

>それはそうと、toppyさんはウェブサイト作らないの?(と、そそのかす^^;)

英語や韓国語でカキコミされても困るし。ネタないし。
当面、やめときます。(^_^;)


拝復HANE's YOME様

Name    [2001/Sep/1 (Sat)02:34]

>>グローリアの練習は曲作りの時期にさしかかり調子はどうですか?

だめです(苦笑)。特に例の"Benedictus"。なにやら絶望的にさえ感じられます。
何というか、アンサンブル鍵盤に対する根本的経験不足というか、ここしばらく、
「主旋律」を担当せずに「通奏低音伴奏」で逃げてきた「ツケ」が一気にきた気がします。

詳細は「グローリア日記」更新記事にて・・・実はこれが抑鬱症の一要因との説もあり(^^;)ナンチテ

>>来年やる曲もいいなぁ。

あかん!まだ内緒にしといてちょ!(笑)


8月も終わり...でも湿気が多い。

Name    [2001/Aug/31 (Fri)22:20]

しばらくです。最近物理サイトもどきになってたんで、茶々を入れようかと
思ったんですが、H2Aロケットの打ち上げが気になり時期を逸しました。
が、茶々入れなくて良かった。(恥をかかずにすんだ(^^;)<-これでいいのか工学部卒)

 そうそう、グローリアの練習は曲作りの時期にさしかかり調子はどうですか?
炎コン様、今年も、通奏低音バッチリ決めてくださいね。(今年は私はカヤの外~)
そして、来年の演目のために更に通奏低音に磨きをかけるんだぁ。(^^)v
来年やる曲もいいなぁ。でも、私は当分無理。
旦那だけお騒がせしますが、ベースがこけたら旦那をどついてください(冗談)

ではまたお邪魔します。(^^)/



今日で八月も終わり

Name    [2001/Aug/31 (Fri)21:57]

夏の去りゆくを憂ひたる小学生の詠める;
「休み末 未だ宿題 山のごと するもせざるも 苦しかりけり」(笑)

・・・というわけで、日本の多くの小中学生高校生の夏休みは今日でおわりです。
でも明日は土曜日で午前中だけだ。始業式しかないところも多いだろう。
それにあさっては日曜日だから、まだ猶予があるかもしれんぞ!がんばれ学生諸君!(笑)

ちなみに私が小学生の頃は、
「夏休みの宿題は9月になってから行う物だ」
と、決め込んでました(爆)
国語の宿題は、9月の最初の国語の授業までに仕上げる(再爆)
算数の宿題は、9月の最初の算数の授業までに仕上げる(三爆)
etc...みなさんは如何でしょうか(^^;)


北関東も今朝はチョット肌寒い

Name    [2001/Aug/31 (Fri)07:52]

雨はしょぼしょぼ降る小田原提灯蛇の目の唐傘どっこい姉さんこんばんは
(from「郡上節:さわぎ」(爆))
というわけで、こちらは朝から小雨が降ってます。

[みき様]

>>長袖着ていこうっと。

北関東も今朝は長袖でも不自然ではないぐらい肌寒いです、が、俺はまだ半袖(笑)
昼間はチョット蒸し暑くなるんだろうな。
問題の件ですが、
「均一に分布する質量に取り囲まれた閉空間の内部では、
その閉空間に対して外力が働かない限り重力場は零になる」
重力場は零ってことは、要するに無重力状態ってことです。(^-^)b


寒い朝

Name    [2001/Aug/31 (Fri)06:58]

寒いのよ、今朝は。なんだかもう秋??長袖着ていこうっと。
問題むずかしすぎて判んない・・・・・お手上げだってば。



怒濤のまとコメでーす(^^)

Name    [2001/Aug/31 (Fri)01:00]

最近、寝る前に、4年前の
「グローリアアンサンブル&クワイアー」
の本番時に録音した、
ヘンデル「メサイア」全曲のCDを時々聴いています。
まだ私がこのウェブサイトを作る前の演奏会の記録ですが
ちゃらんぽらんなチェンバロの音(連続五度をバシバシやってる(爆))が
見事に録音されていて、「赤面物」なんですが、
呆れてしまうせいかよく眠れます(笑)

#今回の通奏低音こそは決めてやるぅー!(←口だけ^^;)

[きゅる様]
(きゅる様はMICさんのサイトの常連です)

こちらではお初お目にかかります。
ご覧の通り節操のないサイトですが、何卒よろしうに。

>>文系進むつもりだったので

ううむ、文系か、俺には縁がないナァ(笑)
小学校の時から社会かは苦手で、今でも政治経済や世界史、日本史は
ほとんど記憶から抜け落ちています。唯一覚えているのが
中国の王朝の順番だけだ・・・ええと・・・

  (夏(Xia))-殷(Yin)-周(Zhou)-春秋戦国(Chun-qiu-zhan-guo)-
 -秦(Qin)-前漢(Qian-han)-新(Xin)-
 -後漢(Hou-han)-三国(San-guo)-晋(Jin)-南北朝(Nan-bei-zhao)-
 -隋(Sui)-唐(Tang)-五代(Wu-dai)-宋・遼・金(Song/Liao/Jin)-
 -元(Yuan)-明(Ming)-清(Qing)-
 -中華民国・中華人民共和国(Zhoung-hua-min-guo/
  Zhong-hua-ren-min-gong-he-guo)

・・・と、なぜか東アジアになると止まらない私(^^;)・・・
・・・一体ますますもってここは何のサイトだ?(爆)


[Pelleas様]

>>電磁気の場合だと正電荷と負電荷があるけど、重力の場合は「負の重力」がないから

まあ、そりゃそうですが、ただ、
「一定の導電体(=荷電粒子の集まり)で取り囲まれた内部は電場が零になる」
というアナロジーは、チョット荒っぽいけどそのまま適用できる筈・・・すなわち、
「一定質量で取り囲まれた閉空間で、外力が一切無いと仮定すると、その閉空間内では重力場が零になる」
わけです。
・・・これで答えは出したも同然だな?(^^)>ALL

でも、静電遮蔽って、どーして起こるんでしたっけ(笑)

[toppy様]
こちらは八月頭あたりから涼しくなりました。ここ数日間は、
夜になると必ず雨が本降りになります。
秋雨前線がかなり南下してきてるのかな?
「秋の長雨の走り」を感じさせます。

日中も暑いことは暑いのですが、
あの、「思考が停止するような暑さ」は、完全に無くなりました。
夜は氷枕どころか、肌寒いことさえ有ります。

#トップページの蚊取り線香もそろそろ撤収しようかな?あ、まだ早いか(笑)

>>明日は某もののけドクトルマンボウ女史と飲み会です。
>>お題は「夏の精算」。
>>精算しないといけないことがイロイロあるらしい。

はあ、某「もののけドクトルマンボウ音夢先生」ですか?
精算ねぇー、先生も夏の毒気とアマコンの毒気(?)にやられたかしらん?
「俺が折角掲示板に『えげれす弁』で書いてんのにレスが付かない!
 次は韓国語で書いちゃうぞ!」と(笑)よろしくお伝えください。


それはそうと、toppyさんはウェブサイト作らないの?(と、そそのかす^^;)


お天気ネタ

Name    [2001/Aug/30 (Thr)21:34]

ほのコンさん こんばんは。

お天気ネタしか書かないtoppyです。(^.^;)
お元気ですか? (お元気そうですよね。)

猛暑に見舞われていた東海地方ですが、ようやく朝夕は涼しく
なってきました。
(日中の最高気温は相変わらずなのですが)
2つ抱いていた「アイスまくら」を1つにしました。(^_^)
今夜は数日ぶりの雨が降っていて、雨音と虫の音が聞こえてます。

#明日は某もののけドクトルマンボウ女史と飲み会です。
お題は「夏の精算」。
精算しないといけないことがイロイロあるらしい。(^_^;)???

#Keikoさん
おひさしぶりです!(o^^o)
つい最近、ラヴェルの「ソナチネ」の譜読みをはじめました。
なかなか練習時間がとれませんが、気長にやろうと思ってます。


未だ問題に着手せず・・・

Name    [2001/Aug/30 (Thr)21:21]

炎コンさん、こんばんは。MICさん、はじめまして。

今回の問題は、ちょっと紙と鉛筆使って久々に計算でもするかぁ、
などと思いつつ、夕飯食べてビール飲んだ後では思考力がなくなり・・・。
週末にでものんびり考えます。

炎コンさん:
電磁気の場合だと正電荷と負電荷があるけど、重力の場合は「負の重力」がないから
余り参考にならないような気もします。。。

ちなみに私は化学系の学科でしたがなぜか研究室は学部の「一般教育の物理学」研究室(笑)


「問題」が気になって来てみました♪

Name    [2001/Aug/30 (Thr)01:43]

こんばんわ~。こちらでははじめまして!!
MIC先生の所の掲示板見て、「問題」ってなんだろう...?と思って来てみたら...

物理の問題ではないですか~(^^ゞ
てーっきり音楽の話だとばかり思っていました(笑)
きゅるは物理さっぱりわかりません...(^^ゞゞ
文系進むつもりだったので高校でも結局物理やってないですし...


こちらは「応用物理系」出身で御座る

Name    [2001/Aug/30 (Thr)01:16]

電磁気学で、導電体で空間を覆ってしまうとその内部の空間は
電場が零になるって有りましたよね?(静電遮蔽だったっけ?)
また、電磁気学における「クーロンの法則」と
「万有引力」の法則は同じ形の公式です。

・・・で、これがヒントになる筈。合ってましたっけ?>MIC様

>>これを救ったのが朝永振一郎らの「くりこみ理論」だったのでした。

私の卒業論文が実はこの「繰り込み理論」が絡んだ物でした。
と入っても私の場合は、「統計熱力学」。
面白い物で、量子力学と統計熱力学との間には、ある種の
「皮相的に」類似した公式や定理がたくさんあるので、
統計熱力学の思考が量子力学へ適用できる場合もあるし、その逆もある。
(本質はかなり違うのですが、詳しいことは失念^^;)

ところで、俺の書いた卒業論文って、どんな内容だったかナァ、忘れたぞ(爆)


物理サイトもどきひっぱる♪

Name    [2001/Aug/29 (Wed)10:31]

古典物理では質量中心を大きさのない点だと考えるわけですが、量子力学時代になるとこの仮定がネックになったらしいですな。
それこそ、無限大がそこかしこに発生してしまって手に負えなかったらしい。
これを救ったのが朝永振一郎らの「くりこみ理論」だったのでした。
計算上現れる無限大を、有限の数値に繰り込んでしまうという力業。
でも詳しく説明しろと言われるとお手上げでござる(^_^;;;;;;;

ところで私からも古典物理パズル。
地球空洞説というのが昔あって、地球の内部には巨大な空洞があり、そこにはまったく別の文明を持つ地中人が棲んでいるなんて言われましたが……
仮に、本当に惑星の内部をくりぬいてしまったとします。
残った外殻はいちおう堅固な岩石でできていて、崩れる心配はないということにします。
さて、その内部に入ると、どんなことになるでしょう?

A.外殻の裏側を地面と感じて立ったり歩いたりすることができる。
地上から見ると、上下逆に立っていることになりますが、とにかく地面のある方を下と感じるわけです。

B.ふわふわと、無重力状態のようになり、からだが浮いてしまう。

C.とんでもない、入った途端に惑星の中心に向かって引っ張られ、何もかもが中心部に落ち着いてしまう。

中には空気があるとし、ただし空気の圧力や温度は無視して、純粋に、引力をどう感じるかという観点で考えてください♪
また、外殻の厚みや材質は均等で、形は球形とし、自転などは考えないということで♪


拝復Pelleas様

Name    [2001/Aug/28 (Tue)20:47]

>>炎コンさん、こんばんは。
(中略)
>>というので解答になってますか?

いかにもその通りです。でも、チョット引っかかりそうな問題でしょ?(^-^)

>>#ホンマにここは音楽関連サイトか??

それについてはこのごろ私にもよく分かりませんが(爆)
敢えて言うなら、多分、「初頭物理学・数学」&「韓国語作文」の
サイトだと思います(←大嘘^^;)。


古典物理の回答

Name    [2001/Aug/28 (Tue)20:39]

炎コンさん、こんばんは。

F=G×M1×M2/R (万有引力の法則)

におけるRは2つの物体の質量中心の間の距離です。
この設問では鉄球を2つくっつけただけ、ということであり、
鉄球の質量中心を、仮に鉄球の幾何学的な中心と仮定すると、
2つの鉄球の質量中心の距離は0ではなく、従って万有引力F
無限大に発散する事はない。

というので解答になってますか?

#ホンマにここは音楽関連サイトか??


お知らせとお願い(笑)

Name    [2001/Aug/28 (Tue)17:42]

本日、「音楽ひとりごと」の「私がチェンバロを手にしたわけ」を
韓国語訳して掲載しました。
http://www.basso-continuo.com/Musik/Dok003-k.htm
誰か添削してください。(爆)


あたまが物理ぶっつり

Name    [2001/Aug/28 (Tue)17:38]

[MIC様]
なぜか私の「音楽ひとりごと」の「星と歌-宮澤賢治-」
というタイトルの文章
http://www.basso-continuo.com/Musik/Dok021-j.htm
でも、本筋とは全然関係ないところで、特殊相対論の説明を
さらりと行ってますが、お読みいただけたでしょうか?(^^)

>>一般相対論は、イメージとしてはわかる気がするんですが

私は全く存じません!!(キッパリ)これでも工学部卒か(笑)

で、MICさま、下の古典力学の問題、おわかりでしょーか?(^-^)
「相対論」の前にまず「古典力学」を
きっちり押さえておかないといけませんぞぇ~(笑)


なぜか相対論

Name    [2001/Aug/28 (Tue)13:45]

>>ただいま私のHPの掲示板は何故か相対性理論で盛り上がっています・・・・

しーまへん、盛り上げてしまったのは私です(^_^;;;;;;;;
けっこう、相対論を生兵法でいい加減に憶えている人って多いらしい……
私もいい加減でないと言い切る自信はないけど(^_^;;
特殊相対論の方なら一応理解してると思う♪
一般相対論は、イメージとしてはわかる気がするんですが、微分方程式が出てくるのであんまり正確にはわかってないかも♪


拝復みき様+古典物理の問題(笑)

Name    [2001/Aug/28 (Tue)12:54]

おひさしぶりです。秋は演奏会ラッシュなんですね(笑)。
かくいう私も今度の土曜日、ちょっとした弦楽合奏団の
演奏会に、チェンバロで出演します。

>>後は練習のみです・・・・・・それが一番準備不足

よくあることです・・・っつーか、私はいつもそう(笑)

>>ただいま私のHPの掲示板は何故か相対性理論で盛り上がっています・・・・
みきさんのサイト
http://www4.plala.or.jp/kirakiraster/
の掲示板、見ました。ほんまにここはピアノ関聯サイトなんですか?(爆)
といいつつ、私もひとつ古典物理学の問題を垂らし込んでおきました(笑)
ここに再掲します。みなさん、分かるかな?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ニュートン大博士曰(のたまは)く・・・
・・・2つの物體有りて各々の質量をばM1、M2と仮定致し候はむ。
更に此等2物體間之距離をばRとぞ呼ばむと欲し候。
かくなる時、此等2つの物體間に働ける力Fは
以下の如くにて候。
 F=G×M1×M2/R・・・[數式壹]
尚此処にてGをば「萬有引力定數」とぞ申し候はむ。
此をば「萬有引力之法則」とこそ申し候はめ・・・。

・・・さて、(此以降こそ問題なれ)
只今此処に2つの砲丸投げ用鐵球有り。
この2つの砲丸投げ鐵球を接触させむと欲すれば、
両鐵球間の距離は零となり候ひつ。
これにて上の[數式壹]を見むと欲す。
[數式壹]にて両鐵球の距離=Rとみなし候ひつれば、
F=「無限大」なるを得。
「F=無限大」は
「2つの鐵球を再び離すこと能(あた)ひ候はず」
の意味にて候。
雖然、實際にはこの2つの鐵球を再び離すこと、いと容易にて候。

この矛盾について説明されまほしく候はむ。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

おわかりの人、どーぞお答えを(^-^)b


おひさしぶりっす!

Name    [2001/Aug/27 (Mon)22:45]

お元気ですか?最近頭痛肩こりに悩まされています
札幌はこの2日間雨でした。そろそろ秋がやってきます。
秋になったら多いのが演奏会!
9/15には札幌時計台で演奏会を主催します。
準備は着々と進んでおります。後は練習のみです・・・・・・それが一番準備不足

ただいま私のHPの掲示板は何故か相対性理論で盛り上がっています・・・・


秋来ぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞ驚かれぬる by藤原敏行 in古今集

Name    [2001/Aug/23 (Thr)19:36]

颱風は結局、栃木県北は「チョットかすめて通った」程度でした。
ただ、上流ではかなり降ったらしく、今日、
ふと橋の上から川を見たら、川がものすごい濁流になっていて、
びっくりしました。

[Keiko様]
はい、お盆で燃え尽きました。リバウンドからまだ快復できていません。
本格社会復帰は来週からになりそうです☆○=(--;)
いままでは郡上八幡ページのほうばかり力を注いできましたが、
そろそろこちらのページもブラッシュアップします。

>>なんだか力が湧いてきそうです~>松山の空

「台風一過」って感じですかね?いいなぁ~。
こちらは今日も昼間は妙に蒸し暑く、真夏のような夕立もありました。
しかし、夜の涼風と虫の声が確実に秋を感じさせます。

・・・で、タイトルの和歌となったわけで・・・この和歌、大好きです(*^^*)


お元気ですか?

Name    [2001/Aug/23 (Thr)11:19]

台風の被害はありませんでしたか?

お盆で燃え尽きた感じだそうですが・・・
英気を養っての復活を楽しみに待ってますね。
今日の空・・・見上げると、と~~~っても綺麗!!(*^。^*)
なんだか力が湧いてきそうです~>松山の空

>toppyさん

お久し振りです。
お元気?(*^_^*)/


お盆などであたふたしている内に、いつのまにやら60000ヒットを越えていた

Name    [2001/Aug/20 (Mon)19:57]

今頃記念ページ作成するのなんだか間の抜けた話なので、ちょっと今回は記念ページは勘弁させて貰おうかな・・・(^^;)
ところで、誰がヒットしたんだろう?

[Toppy様]
>>#燃え尽きてしまわないでねん。(^_^;)

なんか、すっかりお盆で燃え尽きた感じです(笑)
60000アクセスにも気が付かなかったし、
昨日は「グローリア」の練習だったのですが、全然身が入りませんでした。

そういえば「グローリア日記」も全然更新してないや・・・ウウム、タルンデ居ル。


燃えるコンさん♪

Name    [2001/Aug/16 (Thr)21:33]

炎のコンティヌオさん こんばんは。

今日は「郡上八幡徹夜踊り」の最終日ですね!
盛り上がってますか~?(^o^)

#燃え尽きてしまわないでねん。(^_^;)


只今寄生虫・・・もとい、帰省中

Name    [2001/Aug/12 (Sun)23:42]

実家の側から見れば「寄生虫」も「帰省中」もそんなに変わらないかも(^^;)
先々週休みに帰省したばかりですが、またまたお盆休みで愛知県に帰省しました。
(なんだか、休んでばっかし(笑))
私の頭の中は現在、「郡上八幡モード」一色であります。
私が作成した郡上八幡関聯ページはこちら。
http://www.basso-continuo.com/Gujo/
お盆に入ると「徹夜踊り」というのがありまして、
午後8時から午前4時までぶっ通しでお囃子が鳴るのであります。

私も昔は徹夜踊りの最初から最後までほとんど全部つきあっていたのですが、
最近は年齢の増加に伴う体力の衰えには勝てず・・・(^^;)

そういえば、お盆が開けたらまたまたグローリアの練習があるナァ、
げげっ!通奏低音の数字付け、まだ終わってないっ!(爆)
いい加減クラシック音楽活動も再開しなければ(笑)

[のの様]
「やっとかめ」は、名古屋弁の代表的な言い回しといわれていますが、
最近愛知県の若年層ではほとんど聴かれなくなりました。
(老年層は今でも使う)
ところが隣の岐阜県ではまだまだ健在です。郡上八幡では
私と同じぐらいの世代の人間も使います。

郡上八幡の方言は、確かに名古屋弁と共通な物もあります。
「やっとかめ」は名古屋・岐阜共通の「濃尾方言」的なものですし、
人を誘うときには「~しよまい」といいますが、これも
名古屋及びその周辺で非常によく見られる言い回しと本質的には同型です。
(名古屋弁では訛って、「~しよみゃぁ」という発音になっています)

ところが一方で、「ありがとう」のことを「おおきに」と言ったりして、
関西風の言い回しも結構感じられます。
郡上は岐阜県の中でもチョット変わったところのようで、
山を越えた北西側の「福井県」の方言と似た言い回しがあり、
ここを通じて京都あたりの方言につながるような気がします。

・・・さて、徹夜踊りまでの間、数字付低音付け、がんばろっ(笑)


やっと亀レス(^^;

Name    [2001/Aug/11 (Sat)13:12]

炎コンさん やっとかめです。ご来訪ありがとうございます。
         ↑
これけっこう使えますね。ずいぶん間があいてから亀レスするときとか(^^;

2001.8.11 (ごみ茶々失礼) http://homepage2.nifty.com/nono3/ のの


夏ばてと帰省疲れで死んでました

Name    [2001/Aug/8 (Wed)22:09]

皆様、やっとかめ(=久しぶり(名古屋・岐阜弁))です。
7月末から8月頭まで約1週間、職場は休暇でした。
これを利用して名古屋の実家に帰省し、ついでに郡上八幡へ出かけ、
一晩だけ踊ってきたのですが・・・とにかく、東海地方は暑かった!!
私が郡上八幡へ赴いた8月1日には、岐阜県多治見市にて39.9度を記録。
そんな次第で、ここ2週間ほど、完全な夏ばてで半分死んでおりました。
それに比べると、関東は涼しいですね。私のすみかである栃木県北部は
夜はTシャツ1枚では肌寒く感じられます。

[Rey様]
>>こんにちは。チェンバーの斉藤です。パソコンは初心者です.
うわわわっ!いつもお世話になっております。
まさか斉藤さんから書き込みがあるとは思いませんでした。
全く、我らが指南役の「K川」さんもパソコン始めりゃ
いいんですけどねー(^_^;)ブツブツ(←完全ローカルモード)

>>すごいページで驚きです。

下らぬ事ばかり書いています(^^;)
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
P.S.
8月11日の自主練習は、
生憎、欠席させていただきます。皆様に宜敷☆○=(--;)

[のの様]
リンク変更、遅くなりましたが完了いたしました。ご確認ください。

[MIC様]
確かに、8月入ってからの関東は涼しい。
帰省先の名古屋から戻ってきてびっくりしました。

>>一番上にtoppyさんの書き込みがあったような気がしたんだが……
>>なぜ削除されてしまったのだろう??(笑)

「一旦書いて消す」・・・よくやるんすよ、toppyさん(笑)

>>異常に暑かった7月の電気代を見るのが怖い……(^_^;;

フフフ、貧乏な私は今年の夏もエアコン無しで耐えておりますぞ!
夏の電気代?ううむ、時々動かした扇風機ぐらいかな?(^^)

[toppy様]
今回の私の帰省はほとんどが「平日」で、お目にかかれず残念でした(+_+;)
書き込みを見ると、名古屋付近も少し涼しくなったようだな。
私が帰省していた7月末から8月頭は、名古屋付近、郡上八幡ともに
「最悪的酷暑」でした。

>>#みなさん、この夏、なにかいいコトありましたか~?

郡上八幡の「徹夜踊り」が終わるまで俺の夏は終わりません(笑)
というわけでtoppyさん、今年の徹夜踊りはどーします?(^^)


今昼

Name    [2001/Aug/7 (Tue)14:05]

あちゃ、MICさん、見てらしたのねん。σ(^.^;)
それは気のせい、です。(笑)

こちら(東海地方)も昨日、今日はとても涼しいです。
今日は朝から雨です。ほっとひと息♪

#みなさん、この夏、なにかいいコトありましたか~?
・・・って、まだまだ猛暑は続くのかしら。あう。


今朝

Name    [2001/Aug/6 (Mon)10:14]

一番上にtoppyさんの書き込みがあったような気がしたんだが……
なぜ削除されてしまったのだろう??(笑)

今朝の首都圏は曇っているせいかわりと涼しいです。
一応、冷房を入れなくても堪えられるもんなあ。
異常に暑かった7月の電気代を見るのが怖い……(^_^;;


リンク変更のお願い

Name    [2001/Jul/28 (Sat)06:48]

炎のコンティヌオさん こんにちは。ののです。暑中お見舞い申し上げます。

私のホームページが引越ししまして、アドレスが変わりました。
新アドレスは http://homepage2.nifty.com/nono3/ です。

お手数をおかけしますが、何かのついでに、リンクの変更をお願いできると
助かります。よろしくお願いいたします。m(__)m

2001.7.28 http://homepage2.nifty.com/nono3/ のの


来てみました(^O^)

Name    [2001/Jul/27 (Fri)22:17]

こんにちは。チェンバーの斉藤です。パソコンは初心者です.
今日は由美が帰ってきているので教えてもらっています。
すごいページで驚きです。掲示板に書き込むのは初めてで
不慣れですがまたお邪魔させていただきます。
ではでは(^o^)/~~


昨日は土用丑の日

Name    [2001/Jul/26 (Thr)07:37]

いやあ、暑くて気が狂いそうです
  ↑
(もう狂っているという話もある(爆))

昨日は「ウナギ受難の日」(笑)で、私も少ない
財布から大枚をはたいてうな重を食べました。

まずもって目の前に出てきたウナギに
"ああ、うまそうなウナギ。それにつけても今日は
ウナギの受難の日 これから俺のスタミナの源になる
ウナギよ・・・Dona eis Requimen..."
などとつぶやいて(←大嘘)ウナ重、
肝すい付をガツガツと食べました。
心なしか、今朝は夏ばてがとれたような気がする(^^)。

[Toppy様]
>>ウナギの養殖場でも、夏場になると餌に「ニンニク」を混ぜるらしい。

へえ、初耳です。ウナギも夏ばてするのかな?でも、
まさかウナ重喰わせるわけにも行きませんしね(笑)

それはさておき、私は土曜日(7/28)から夏休みに突入します。
土曜日は一日中東京の某オフ会に参加した後、
その日の最終の新幹線ぐらいで
愛知県の実家に到着、その後、8/1には岐阜県郡上八幡入りし、
一晩踊り狂った後、翌日再び愛知県の実家に戻り、
8/4に東京経由で帰宅の予定です。
というわけで、「平日」が多いのですが、
時間に余裕のある人、迎撃してください(^^;)


暑中お見舞い♪

Name    [2001/Jul/25 (Wed)21:48]

ほのコンさん こんばんは。

いやいや暑いですねー!
こちらは、連日36~38度の猛暑です。くーっ。
ここまでくると、ちょっと日中街中を歩くのがコワイ、です。(^_^;)
毎日アイスノンを抱いて寝てます。

ほのコンさんはいかがですか~?
夏ばてには「ニンニク」がいいらしいよ。
ウナギの養殖場でも、夏場になると餌に「ニンニク」を混ぜるらしい。

ではまた♪ お身体お大事にね。たくさん寝て、バテないようにしませう。


あたまが物理ぶっつり

Name    [2001/Aug/28 (Tue)17:38]

[MIC様]
なぜか私の「音楽ひとりごと」の「星と歌-宮澤賢治-」
というタイトルの文章
http://www.basso-continuo.com/Musik/Dok021-j.htm
でも、本筋とは全然関係ないところで、特殊相対論の説明を
さらりと行ってますが、お読みいただけたでしょうか?(^^)

>>一般相対論は、イメージとしてはわかる気がするんですが

私は全く存じません!!(キッパリ)これでも工学部卒か(笑)

で、MICさま、下の古典力学の問題、おわかりでしょーか?(^-^)
「相対論」の前にまず「古典力学」を
きっちり押さえておかないといけませんぞぇ~(笑)


なぜか相対論

Name    [2001/Aug/28 (Tue)13:45]

>>ただいま私のHPの掲示板は何故か相対性理論で盛り上がっています・・・・

しーまへん、盛り上げてしまったのは私です(^_^;;;;;;;;
けっこう、相対論を生兵法でいい加減に憶えている人って多いらしい……
私もいい加減でないと言い切る自信はないけど(^_^;;
特殊相対論の方なら一応理解してると思う♪
一般相対論は、イメージとしてはわかる気がするんですが、微分方程式が出てくるのであんまり正確にはわかってないかも♪


拝復みき様+古典物理の問題(笑)

Name    [2001/Aug/28 (Tue)12:54]

おひさしぶりです。秋は演奏会ラッシュなんですね(笑)。
かくいう私も今度の土曜日、ちょっとした弦楽合奏団の
演奏会に、チェンバロで出演します。

>>後は練習のみです・・・・・・それが一番準備不足

よくあることです・・・っつーか、私はいつもそう(笑)

>>ただいま私のHPの掲示板は何故か相対性理論で盛り上がっています・・・・
みきさんのサイト
http://www4.plala.or.jp/kirakiraster/
の掲示板、見ました。ほんまにここはピアノ関聯サイトなんですか?(爆)
といいつつ、私もひとつ古典物理学の問題を垂らし込んでおきました(笑)
ここに再掲します。みなさん、分かるかな?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ニュートン大博士曰(のたまは)く・・・
・・・2つの物體有りて各々の質量をばM1、M2と仮定致し候はむ。
更に此等2物體間之距離をばRとぞ呼ばむと欲し候。
かくなる時、此等2つの物體間に働ける力Fは
以下の如くにて候。
 F=G×M1×M2/R・・・[數式壹]
尚此処にてGをば「萬有引力定數」とぞ申し候はむ。
此をば「萬有引力之法則」とこそ申し候はめ・・・。

・・・さて、(此以降こそ問題なれ)
只今此処に2つの砲丸投げ用鐵球有り。
この2つの砲丸投げ鐵球を接触させむと欲すれば、
両鐵球間の距離は零となり候ひつ。
これにて上の[數式壹]を見むと欲す。
[數式壹]にて両鐵球の距離=Rとみなし候ひつれば、
F=「無限大」なるを得。
「F=無限大」は
「2つの鐵球を再び離すこと能(あた)ひ候はず」
の意味にて候。
雖然、實際にはこの2つの鐵球を再び離すこと、いと容易にて候。

この矛盾について説明されまほしく候はむ。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

おわかりの人、どーぞお答えを(^-^)b


おひさしぶりっす!

Name    [2001/Aug/27 (Mon)22:45]

お元気ですか?最近頭痛肩こりに悩まされています
札幌はこの2日間雨でした。そろそろ秋がやってきます。
秋になったら多いのが演奏会!
9/15には札幌時計台で演奏会を主催します。
準備は着々と進んでおります。後は練習のみです・・・・・・それが一番準備不足

ただいま私のHPの掲示板は何故か相対性理論で盛り上がっています・・・・


秋来ぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞ驚かれぬる by藤原敏行 in古今集

Name    [2001/Aug/23 (Thr)19:36]

颱風は結局、栃木県北は「チョットかすめて通った」程度でした。
ただ、上流ではかなり降ったらしく、今日、
ふと橋の上から川を見たら、川がものすごい濁流になっていて、
びっくりしました。

[Keiko様]
はい、お盆で燃え尽きました。リバウンドからまだ快復できていません。
本格社会復帰は来週からになりそうです☆○=(--;)
いままでは郡上八幡ページのほうばかり力を注いできましたが、
そろそろこちらのページもブラッシュアップします。

>>なんだか力が湧いてきそうです~>松山の空

「台風一過」って感じですかね?いいなぁ~。
こちらは今日も昼間は妙に蒸し暑く、真夏のような夕立もありました。
しかし、夜の涼風と虫の声が確実に秋を感じさせます。

・・・で、タイトルの和歌となったわけで・・・この和歌、大好きです(*^^*)


お元気ですか?

Name    [2001/Aug/23 (Thr)11:19]

台風の被害はありませんでしたか?

お盆で燃え尽きた感じだそうですが・・・
英気を養っての復活を楽しみに待ってますね。
今日の空・・・見上げると、と~~~っても綺麗!!(*^。^*)
なんだか力が湧いてきそうです~>松山の空

>toppyさん

お久し振りです。
お元気?(*^_^*)/


お盆などであたふたしている内に、いつのまにやら60000ヒットを越えていた

Name    [2001/Aug/20 (Mon)19:57]

今頃記念ページ作成するのなんだか間の抜けた話なので、ちょっと今回は記念ページは勘弁させて貰おうかな・・・(^^;)
ところで、誰がヒットしたんだろう?

[Toppy様]
>>#燃え尽きてしまわないでねん。(^_^;)

なんか、すっかりお盆で燃え尽きた感じです(笑)
60000アクセスにも気が付かなかったし、
昨日は「グローリア」の練習だったのですが、全然身が入りませんでした。

そういえば「グローリア日記」も全然更新してないや・・・ウウム、タルンデ居ル。


燃えるコンさん♪

Name    [2001/Aug/16 (Thr)21:33]

炎のコンティヌオさん こんばんは。

今日は「郡上八幡徹夜踊り」の最終日ですね!
盛り上がってますか~?(^o^)

#燃え尽きてしまわないでねん。(^_^;)


只今寄生虫・・・もとい、帰省中

Name    [2001/Aug/12 (Sun)23:42]

実家の側から見れば「寄生虫」も「帰省中」もそんなに変わらないかも(^^;)
先々週休みに帰省したばかりですが、またまたお盆休みで愛知県に帰省しました。
(なんだか、休んでばっかし(笑))
私の頭の中は現在、「郡上八幡モード」一色であります。
私が作成した郡上八幡関聯ページはこちら。
http://www.basso-continuo.com/Gujo/
お盆に入ると「徹夜踊り」というのがありまして、
午後8時から午前4時までぶっ通しでお囃子が鳴るのであります。

私も昔は徹夜踊りの最初から最後までほとんど全部つきあっていたのですが、
最近は年齢の増加に伴う体力の衰えには勝てず・・・(^^;)

そういえば、お盆が開けたらまたまたグローリアの練習があるナァ、
げげっ!通奏低音の数字付け、まだ終わってないっ!(爆)
いい加減クラシック音楽活動も再開しなければ(笑)

[のの様]
「やっとかめ」は、名古屋弁の代表的な言い回しといわれていますが、
最近愛知県の若年層ではほとんど聴かれなくなりました。
(老年層は今でも使う)
ところが隣の岐阜県ではまだまだ健在です。郡上八幡では
私と同じぐらいの世代の人間も使います。

郡上八幡の方言は、確かに名古屋弁と共通な物もあります。
「やっとかめ」は名古屋・岐阜共通の「濃尾方言」的なものですし、
人を誘うときには「~しよまい」といいますが、これも
名古屋及びその周辺で非常によく見られる言い回しと本質的には同型です。
(名古屋弁では訛って、「~しよみゃぁ」という発音になっています)

ところが一方で、「ありがとう」のことを「おおきに」と言ったりして、
関西風の言い回しも結構感じられます。
郡上は岐阜県の中でもチョット変わったところのようで、
山を越えた北西側の「福井県」の方言と似た言い回しがあり、
ここを通じて京都あたりの方言につながるような気がします。

・・・さて、徹夜踊りまでの間、数字付低音付け、がんばろっ(笑)


やっと亀レス(^^;

Name    [2001/Aug/11 (Sat)13:12]

炎コンさん やっとかめです。ご来訪ありがとうございます。
         ↑
これけっこう使えますね。ずいぶん間があいてから亀レスするときとか(^^;

2001.8.11 (ごみ茶々失礼) http://homepage2.nifty.com/nono3/ のの


夏ばてと帰省疲れで死んでました

Name    [2001/Aug/8 (Wed)22:09]

皆様、やっとかめ(=久しぶり(名古屋・岐阜弁))です。
7月末から8月頭まで約1週間、職場は休暇でした。
これを利用して名古屋の実家に帰省し、ついでに郡上八幡へ出かけ、
一晩だけ踊ってきたのですが・・・とにかく、東海地方は暑かった!!
私が郡上八幡へ赴いた8月1日には、岐阜県多治見市にて39.9度を記録。
そんな次第で、ここ2週間ほど、完全な夏ばてで半分死んでおりました。
それに比べると、関東は涼しいですね。私のすみかである栃木県北部は
夜はTシャツ1枚では肌寒く感じられます。

[Rey様]
>>こんにちは。チェンバーの斉藤です。パソコンは初心者です.
うわわわっ!いつもお世話になっております。
まさか斉藤さんから書き込みがあるとは思いませんでした。
全く、我らが指南役の「K川」さんもパソコン始めりゃ
いいんですけどねー(^_^;)ブツブツ(←完全ローカルモード)

>>すごいページで驚きです。

下らぬ事ばかり書いています(^^;)
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
P.S.
8月11日の自主練習は、
生憎、欠席させていただきます。皆様に宜敷☆○=(--;)

[のの様]
リンク変更、遅くなりましたが完了いたしました。ご確認ください。

[MIC様]
確かに、8月入ってからの関東は涼しい。
帰省先の名古屋から戻ってきてびっくりしました。

>>一番上にtoppyさんの書き込みがあったような気がしたんだが……
>>なぜ削除されてしまったのだろう??(笑)

「一旦書いて消す」・・・よくやるんすよ、toppyさん(笑)

>>異常に暑かった7月の電気代を見るのが怖い……(^_^;;

フフフ、貧乏な私は今年の夏もエアコン無しで耐えておりますぞ!
夏の電気代?ううむ、時々動かした扇風機ぐらいかな?(^^)

[toppy様]
今回の私の帰省はほとんどが「平日」で、お目にかかれず残念でした(+_+;)
書き込みを見ると、名古屋付近も少し涼しくなったようだな。
私が帰省していた7月末から8月頭は、名古屋付近、郡上八幡ともに
「最悪的酷暑」でした。

>>#みなさん、この夏、なにかいいコトありましたか~?

郡上八幡の「徹夜踊り」が終わるまで俺の夏は終わりません(笑)
というわけでtoppyさん、今年の徹夜踊りはどーします?(^^)


今昼

Name    [2001/Aug/7 (Tue)14:05]

あちゃ、MICさん、見てらしたのねん。σ(^.^;)
それは気のせい、です。(笑)

こちら(東海地方)も昨日、今日はとても涼しいです。
今日は朝から雨です。ほっとひと息♪

#みなさん、この夏、なにかいいコトありましたか~?
・・・って、まだまだ猛暑は続くのかしら。あう。


今朝

Name    [2001/Aug/6 (Mon)10:14]

一番上にtoppyさんの書き込みがあったような気がしたんだが……
なぜ削除されてしまったのだろう??(笑)

今朝の首都圏は曇っているせいかわりと涼しいです。
一応、冷房を入れなくても堪えられるもんなあ。
異常に暑かった7月の電気代を見るのが怖い……(^_^;;


リンク変更のお願い

Name    [2001/Jul/28 (Sat)06:48]

炎のコンティヌオさん こんにちは。ののです。暑中お見舞い申し上げます。

私のホームページが引越ししまして、アドレスが変わりました。
新アドレスは http://homepage2.nifty.com/nono3/ です。

お手数をおかけしますが、何かのついでに、リンクの変更をお願いできると
助かります。よろしくお願いいたします。m(__)m

2001.7.28 http://homepage2.nifty.com/nono3/ のの


来てみました(^O^)

Name    [2001/Jul/27 (Fri)22:17]

こんにちは。チェンバーの斉藤です。パソコンは初心者です.
今日は由美が帰ってきているので教えてもらっています。
すごいページで驚きです。掲示板に書き込むのは初めてで
不慣れですがまたお邪魔させていただきます。
ではでは(^o^)/~~


昨日は土用丑の日

Name    [2001/Jul/26 (Thr)07:37]

いやあ、暑くて気が狂いそうです
  ↑
(もう狂っているという話もある(爆))

昨日は「ウナギ受難の日」(笑)で、私も少ない
財布から大枚をはたいてうな重を食べました。

まずもって目の前に出てきたウナギに
"ああ、うまそうなウナギ。それにつけても今日は
ウナギの受難の日 これから俺のスタミナの源になる
ウナギよ・・・Dona eis Requimen..."
などとつぶやいて(←大嘘)ウナ重、
肝すい付をガツガツと食べました。
心なしか、今朝は夏ばてがとれたような気がする(^^)。

[Toppy様]
>>ウナギの養殖場でも、夏場になると餌に「ニンニク」を混ぜるらしい。

へえ、初耳です。ウナギも夏ばてするのかな?でも、
まさかウナ重喰わせるわけにも行きませんしね(笑)

それはさておき、私は土曜日(7/28)から夏休みに突入します。
土曜日は一日中東京の某オフ会に参加した後、
その日の最終の新幹線ぐらいで
愛知県の実家に到着、その後、8/1には岐阜県郡上八幡入りし、
一晩踊り狂った後、翌日再び愛知県の実家に戻り、
8/4に東京経由で帰宅の予定です。
というわけで、「平日」が多いのですが、
時間に余裕のある人、迎撃してください(^^;)


暑中お見舞い♪

Name    [2001/Jul/25 (Wed)21:48]

ほのコンさん こんばんは。

いやいや暑いですねー!
こちらは、連日36~38度の猛暑です。くーっ。
ここまでくると、ちょっと日中街中を歩くのがコワイ、です。(^_^;)
毎日アイスノンを抱いて寝てます。

ほのコンさんはいかがですか~?
夏ばてには「ニンニク」がいいらしいよ。
ウナギの養殖場でも、夏場になると餌に「ニンニク」を混ぜるらしい。

ではまた♪ お身体お大事にね。たくさん寝て、バテないようにしませう。


先日の練習は・・・

Name    [2001/Jul/24 (Tue)21:17]

先日のグローリアの練習は、えーと、
夏ばてのせいで玉砕しました(--;)ウソダロ。個人練習シテナイカラダ
その顛末を早くアップロードしようと
思っているのですが、いかんせん時間がない(+_+;)。
もうしばらくお待ちください

[ちゅーりっぷ様]
書き込みどうもありがとう御座います。

>>あまり無理しないようにがんばってくださいねっ。(^。^)

すでに鬱病再発の兆候が(^^;
でもまあ、自分で「再発の兆候」を
把握できるようになったから、
あとは「仕事」や「遊び」のペース配分をどう考えるかだけですわい(^^)
何とかだましだましやっていきます。


こちらでは

Name    [2001/Jul/24 (Tue)18:35]

はじめましてなのです。たまに、おさんぽには来てたのだけどね。
炎コンさん、職場復帰したんですね。おめでとう!!
あまり無理しないようにがんばってくださいねっ。(^。^)


「グローリア日記」更新情報

Name    [2001/Jul/14 (Sat)18:46]

「グローリア日記」を更新しました。
http://www.basso-continuo.com/Gloria_d/Glo_index-j.htm
職場復帰すると、なかなか練習も更新もままなりません(+_+;)
明日が練習日だってのにさっぱり進捗しない。困ったモノですが
とにかく、がんばってみます。皆様、ご声援よろしうにm(_ _)m


拝復toppy様

Name    [2001/Jul/14 (Sat)18:40]

幸いこちらは「雷の名所」でして、必ず「夕立」が来ます。
おかげで、窓を開ければ「寝苦しい」ということはない。
ただ、私の現在の住居は「平屋」なので、外から
シッチャカメッチャカな部屋の中が丸見えです(+_+;)

>>なにはともあれ、夏バテしないように、お盆までがんばりませう♪

お盆!というと条件反射で「郡上踊り」とくる(笑)
実は今日が郡上踊り開幕の日なのです。
参照ページ(私がこしらえたページです(^^))
http://www.basso-continuo.com/Gujo/.htm
うおお~!早くお盆が来ねーかよっ!(笑)


朝顔ですか。

Name    [2001/Jul/14 (Sat)15:00]

ほのコンさん こんにちは。

梅雨も明けて、こちらはいよいよ厳しい暑さです。
今日も35度まであがるらしい。
先ほど昼休みで外に出たら、クラクラしそうでした。
夜エアコンをかけて眠ると身体がだるくなるので、
毎晩アイスノンを抱いて寝てます。ああ。。。。

職場復帰、おめでとうございます。
なにはともあれ、夏バテしないように、お盆までがんばりませう♪


拝復MIC様うっちい様

Name    [2001/Jul/6 (Fri)20:33]

>> 今後音楽をご利用になる際には、JASRACにご連絡・・・

こりゃまたどえらい傲慢な文面に見えますね(^^)
いつからJASRACは「国会図書館的存在」になったのだ?

#国会図書館:現在、すべての出版物は国会図書館に
#最低1冊は納入することになっている

やっぱりMICさんの

>>やっぱり基本は自由競争ですにゃ

につきますね(^^)
ちなみに私の所にはそのメールは来ていません。
これは私のサイトがMIDIサイトとしては余りに弱小で、
JASRACの目に触れなかったためでしょう。
もっとも、私のサイトのMIDIデータは、うっちいさんと同じく、
私自身以外に著作権を持っている人は居ないんですけどね(^^)。

#JASRACからの来たというメールの文面に文句を言い、
#そのメールが自分のところには来なかった、と
#ぶーぶー不平を言う☆BAKA○=(--;)


JASRACから

Name    [2001/Jul/6 (Fri)20:08]

先日、JASRACからのメールに腹を立てて、立腹メールを返信した旨かきこみましたが
そのJASRACから返事がとどきました。一部を引用してのせちゃいます。


以下、JASRACからのメールの一部引用。
----------------------
先般ホームページなどで音楽をご利用になる場合の
著作権の手続きにつきまして、ご案内のメールを
お送りいたしましたが、ご自分のオリジナル作品
及び著作権の消滅した作曲家の作品の原曲のみの
ご利用の場合は、JASRACへの手続きは必要ございません。

今回の突然のご案内により、ご迷惑をおかけした
ことをお詫び申し上げますとともに、今後音楽を
ご利用になる際には、JASRACにご連絡いただき
ますようお願いいたします。

(引用は以上)
------------------------------------

この中に気になる一文が・・・
すなわち
> 今後音楽をご利用になる際には、JASRACにご連絡・・・

音楽は全て、JASRACの管理下だと思っているご様子です。。。


確か

Name    [2001/Jul/5 (Thr)18:11]

最近、音楽著作権管理団体を、JASRAC以外にも認可することになったという記事を読んだ記憶が。
どこか名乗りを上げているのかまだよく知らないのですが、JASRACが自由競争にさらされることになるのは間違いないでしょう。
場合によってはJASRACから委託を取り下げる人も増えてくるのではないかしら。
やっぱり基本は自由競争ですにゃ♪


あと10年すれば・・・

Name    [2001/Jul/4 (Wed)19:06]

[うっちい様]
>>http://www.president.co.jp/pre/9910/06_2.html

三野さん・・・浅学非才の私は名前は存じませんが、がんばってる人もいるんですね。
そのうち、「『某協会』へ管理委託するぐらいなら自分で管理するわい!」
と言う人が増えて・・・『某協会』への委託が次第に減り、10年後には
『某協会』も自由競争に巻き込まれる・・・てな具合にならないもんかな(^^;)


失礼(^^;)

Name    [2001/Jul/4 (Wed)01:47]

下記URLに誤りがありました(^^;)。
htmlの「l」を抜かしていました。。。

http://www.president.co.jp/pre/9910/06_2.html


情報拝読>うっちい様

Name    [2001/Jul/4 (Wed)01:35]

引用されたURIの内容を見てきました。なるほどねえ、
坂本龍一氏の主張には同意できる点が多いです。
結局のところ、「独占」がすべての「悪」の原因ということか・・・。

>>また、こんなことをしていた人もいました。
[以下略]

これがアクセスできなかった(+_+;)。
プレジデントのバックナンバー記事から消されちゃったのかな?


Re: 坂本龍一

Name    [2001/Jul/4 (Wed)00:42]

関連する情報のアドレスをいくつか挙げます。

http://www.asahi.com/tech/topics/0308rondan.html
http://www.asahi.com/tech/topics/0308sakamoto.html
http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/article/1999/0113/rs.htm


また、こんなことをしていた人もいました。
http://www.president.co.jp/pre/9910/06_2.htm


いったん委託した物をとりさげる

Name    [2001/Jul/2 (Mon)23:23]

いったん委託した物をとりさげる・・・と言うことは、
多分、できないんでしょうね、きっと(+_+;)
もしできるとしても、MICさんやうっちいさんのケースの場合には、
自分が取り下げるのではなくて、「出版者に委託を取り消させる」
ということになる・・・うわぁ、大変そう・・・。

うっちい様>>坂本龍一教授[中略]あれはもう終わっちゃったのかな?

ううむ、私も知りません。どなかた情報求む!


Name    [2001/Jul/2 (Mon)22:00]

坂本龍一教授が著作権管理団体のあり方や独禁法有罪的某協会への批判を
論じ、議論していたと思うのですが、あれはもう終わっちゃったのかな?

昔、私の曲をCD化する話を持ちかけられた時、いろいろあって断っちゃい
ましたが、CD化しちゃっていたら、いまごろ私のサイトは消滅していま
したね(^^;) セーーーフ


Re:某狂怪・・・もとい・・・某協會

Name    [2001/Jul/2 (Mon)20:54]

>>いずれにしろ、MIDI化の問題については、
>>著作者側からの意見がもっと出されてしかるべきなんですよね。

出てないらしいんですよね~(+_+;)。
「某協会」の役員レベルには、「偉い作曲者の皆様」も
大勢いると思うのですが、
「偉い作曲者の皆様」はMIDIに対する知識が皆無なのかな?

「某協会」のウェブサイトを見ると
「編曲は悪」のような記載があります。しかし、
音楽の歴史と「編曲」「模倣」とは常に密接にかかわっていた。
バッハはヴィヴァルディの協奏曲を片っ端から鍵盤楽器に移植することで
イタリアの協奏曲様式を学び、それを自分の物としたのです。
「某協会」の姿勢は、このことを無視しています。

そもそも、音楽専門家が「著作権」という物にすがらなければ
生きていけない、という現状こそが根本問題だと思います。
何となれば、昔の音楽専門家は「著作権」にすがらなくても
生きていけたからです。

現代社会では、「自然科学者」「経済学者」「技術者」は、
自分の書いた論文・生産物の「著作権」を声高に主張しなくても
生きていけます。なぜなら、自然科学者・経済学者・技術者の本業は、
既存の生産物に関して自分の権利を守ることではなく
新しい論文を書く/新たな生産物を開発することだからです。
(収入の手段として意匠・特許を利用することがありますが、副次的な物です)

これと同じ環境が、昔は「音楽専門家」にもあったのです。
昔は、新しい音楽を書けば、確実に大量の需要が発生した。
なぜなら、昔は、音楽は「人類にとって必須の物」だったからです。
音楽が「人類にとって必須の物」でないとみなされるようになった
今日(こんにち)では、新しい音楽(=現代音楽)を書いても、
需要はごくわずかです。よって、音楽家は、
「自分が携わった過去の音楽に関する既得権益」
を主張しないと暮らしていけなくなってしまいました。

この「根本問題」は非常に根が深く、音楽に携わる人間全員(聴衆も含めて)に
根本的な意識改革が必要になる・・・という気がします。


某協会♪

Name    [2001/Jul/2 (Mon)17:03]

>>「某協会」管理下以外の場合でもデスかネェ?

いや、某協会が管理しているものだけですが、事実上歌謡曲なんかはほとんど全部某協会が管理してますからね~~(^_^;;
作曲されていないもの(つまり、詩集として出版されただけのようなもの)は別ですよ、もちろん。
私は自分の作品を某協会に登録していないのですが、出版されたものについては、出版社サイドで登録しているはずなので……(^_^;;
いずれにしろ、MIDI化の問題については、著作者側からの意見がもっと出されてしかるべきなんですよね。


拝復まとコメ(^^;)

Name    [2001/Jul/2 (Mon)10:50]

ちなみに当サイトのFree MIDI LibrariesのMIDIは

・・・錯曲者(爆)・変曲者(爆)・MIDIデータ性錯者☆\(- -;)
以外に、著作権を所有・管理している人は居ません。
『変曲』物の場合、原曲の著作権はすべて消滅しています。 m(_ _)m

[うっちい様]
>>草川信さんの音楽って、著作権が消滅していたんですねー。

うぉぉ、そーですか!ラッキー!
これでまたフーガ主題ネタが増えた(笑)。
「故郷」に続く童謡フーガ、い、行くかっ☆○=(- -;)

[みき様]
まあ、とりあえずよく調べてください・・・
・・・とちょっと冷たい書き方ですが
あまり具体的に書くと、「みき」さんのサイトが「某協会」(笑)の
「ブラックリスト」に載る恐れがあるので(爆)
これ以上具体的にはふれません(^_^;)

[MIC様]
>>鬱陶しいですね~~♪
>>と言っても著作権は守って貰いたいし

今の一番の問題は、
「原作者であっても使用料をとられる」
というところですね。
平たく言うと
「著作者から著作権を貰ってそれで飯を喰う」
と言うことになります。
これでは、完全な意味での
「著作者の著作権保護」とは言えない。
「某協会」、実は「利潤を追求する団体」だったのか?
と疑いたくなります。

>>例えば作詩者が自分のエッセイの中で、
>>自分の作った歌詞を引用するんでも、
>>3小節以内でないといかんのですね。

「某協会」管理下以外の場合でもデスかネェ?
だとすると大事(おおごと)です。


著作権~~

Name    [2001/Jul/2 (Mon)00:42]

JASRAC、鬱陶しいですね~~♪
と言っても著作権は守って貰いたいし、アタシなんか痛し痒しというところなんですが(^_^;;
しばらく前から、戦勝国・戦敗国に関わらず著作権の有効期限は没後60年ということに修正されていたと思います。
MIDI作成というのは一種の「演奏」と見なせないことはないので、有料配布だったら著作権料がかかるというのもわかるんですが……
著作権料というのは、「お金が動いた足跡にかかる」のが常識ゆえ、無料配布に目くじら立てるのはどうかと思うなあ。
著作人格権さえクリアしていれば(つまり、「著作者についてなんらドキュメントをつけていない」というようなことさえなければ)いいぢゃないか♪

原著作者といえども、安心できない場合があります。
例えば作詩者が自分のエッセイの中で、自分の作った歌詞を引用するんでも、3小節以内でないといかんのですね。
この規定がMIDIにも適用されているのかどうか……
適用されていたら、私のところの「秘密の小箱」は危ないっす(^_^;;


先生!質問です

Name    [2001/Jul/1 (Sun)23:21]

ってことは・・・サミュエルバーバーは1981年死亡だからだめ?
ピアソラは1992年死亡だから・・・アレンジしていてもだめ?

うーー!めんどっちぃよ~
JASRACのばかぁぁぁぁ(名誉毀損?)


ところで

Name    [2001/Jul/1 (Sun)21:43]

草川信さんの音楽って、著作権が消滅していたんですねー。
念願の「ゆりかごの唄」をオルゴールにできました(^^)。これをオルゴールに
するとき、いろいろいじろうかと企んでいたこともありましたが、結局は旋律
の美しさに勝てませんでした。


御意

Name    [2001/Jul/1 (Sun)21:40]

よく確認せずにすいませんでした(^^;)。
さっそく修正しました。


拝復うっちい様みき様

Name    [2001/Jul/1 (Sun)13:47]

[うっちい様]
>>ほとんど全文引用です。

恐れ入りますm(_ _)m
つきましては一つお願いが・・・実はあの文章の中でポカをやりまして(笑)

+ ある曲についての著作権を論議する場合、
+ 以下の4つがポイントになります。
+ 1.[中略]
[中略]
+ 5.曲の音盤(CD、テープなど)を製作したひと(なんて言うんだろう?大抵の場合レコード会社です)
+
+うっちい先生のサイトで掲載されているMIDIデータも、
+この5つについて、1つ1つチェックしていけばよいのです。

ご覧の通り、「以下の4つがポイントになります」は
「以下の5つがポイントになります」の間違いです(逝)

>>JASRACは私のような人間にとっては、
>>無農薬米に農薬空中散布を行おうとする
>>農協みたいなもんですね。(やや意味不明)

いや、この意味、非常によく分かります(笑)


[みき様]

とりあえず、自分のサイトに掲載しているMIDIについて、
以下の5つをチェックだ!!(笑)
1.作曲者
2.作詞者
3.編曲者
4.演奏者(MIDIデータ作成者)
5.楽譜
 5.については、よりどころにした出版楽譜が
 明らかな場合には、出版社にも「隣接著作権」
 という形の著作権が存在するので注意。
 (「周知の曲/詩なのでよりどころにした楽譜はありません」
  というスタイルなら文句なし)

上記1~5それぞれについて以下の内容を検討する。

if(自作(あるいは自分の編曲・自演・自費出版楽譜)である)
  問題なし。
else
  if(作者の国籍は第2次世界大戦の戦勝国である)
    [没後経過年数] = 60年("="は「代入演算子」です(笑))
  else
    [没後経過年数] = 50年
  endif
  if(作者の死後[没後経過年数]の期間が経過した)
    問題なし。
  else
    if(著作権はJASRAC管理下にない)
      作者が独自に規定した内容に従う。
      あるいは、作者と直接交渉する(*1)
    else
      JASRACに申請が必要(*2)
    end if
  end if
end if

1~5のうちのどれか1つでも
(*1)か(*2)に該当する場合、
何らかのアクションが必要です。
「2001年7月1日から実施」と大騒ぎしているのは
このうち、(*2)についてです。

久しぶりに「プログラミング」をしてしまった(笑)
「デバッグ」してからお使いください(爆)


無知・・・ムチムチじゃないよ!

Name    [2001/Jul/1 (Sun)08:01]

最近JASRACのお話が多いようですが・・・・・・
私のところにはメールが来ていないのですが解釈によって
かなり違うように感じます。
私も自分の演奏を出しているのですがこれって???
ビミョ~~な問題なだけに無知って怖いわ!


JASRAC

Name    [2001/Jun/30 (Sat)21:33]

コンチさん、先日は当サイトのBBSでお客さんに回答をしていただきありがとうございました。

早速、FAQに抜粋引用させていただきました。っていうか、ほとんど全文引用です。
http://www.pluto.dti.ne.jp/~uttchy/midi/qa.html#15
ありがとうございます(^^)。


>>なお、現在JASRAC管理楽曲を利用されていて、
>>手続きをされない場合やJASRACが
>>許諾をお出しできない利用形態の場合は、
>>手続きの対象となるすべての音楽データを、
>>6月30日までにネットワーク上から削除してください。

> という文面があるそうです。
> 私は、この文面に、非常に「挑発的」なトーンを感じます。


これ、MIDIを掲載しているサイトを見つけたら調査もせずにメールを送って
いますよ、JASRACは。うちにも来ました。「高飛車なメールをよこす前に
よく調査をしたらいかがですか?」といった内容の返信メールを出しましたが、
その後はなんの返事もありません。

JASRACは私のような人間にとっては、無農薬米に農薬空中散布を行おうとする
農協みたいなもんですね。(やや意味不明)


7月1日からの著作権について・・・(怒)

Name    [2001/Jun/30 (Sat)13:21]

自己フォローです

+ 著作権の問題はなかなか鬱陶しいですね。
+ 私も最初は何がなんだか分からず、
+ 頭がパンクしかけました。

どうも、JASRACという団体は、
著作権が切れてないMIDIの掲載されたサイトを見つけて
片っ端からメールを送りつけているらしい・・・。
そのメールには

>>なお、現在JASRAC管理楽曲を利用されていて、
>>手続きをされない場合やJASRACが
>>許諾をお出しできない利用形態の場合は、
>>手続きの対象となるすべての音楽データを、
>>6月30日までにネットワーク上から削除してください。

という文面があるそうです。

私は、この文面に、非常に「挑発的」なトーンを感じます。
こんな文面じゃ、事情を知っている人間でも反発したくなります。
事情を知らない人間が受け取ったら、それこそ、
前頭葉の血管がブチ切れだろうな。


「心配性」様、歡迎光臨!

Name    [2001/Jun/29 (Fri)22:45]

あ、ホントにお越しいただけた(*^^*)

著作権の問題はなかなか鬱陶しいですね。
私も最初は何がなんだか分からず、
頭がパンクしかけました。

うっちいさん( http://www.pluto.dti.ne.jp/~uttchy/ )
とは、月に一回「グローリア」という団体で、席を同じくしています。
私の役目は
「吹けば飛ぶやうな下ッ端通奏低音的いたずら弾きのチェンバロ」(笑)
で、これに対して、うっちいさんは
「カラヤンが土下座する(?)『だだだ大指揮者大マエストロ』」(笑)
です。
とにかくこのニーチャン・・・じゃなかった師匠は(爆)
音楽の専門知識がある・・・のは当然としても、それ以上に
人を惹きつける魅力があり、マネジメント能力も持っている。
非常にアクティブな人で、周りに「取り巻き」が多い。
私もその一人です(笑)
「グローリア」という団体の練習の様子は「グローリア日記」
http://www.basso-continuo.com/Gloria_d/Glo_index-j.htm
に、色々書いてます。お暇でしたらご覧ください。

なお、我がサイトにも「Free MIDI Libraries」があります。
http://www.basso-continuo.com/Midi/Midi-j.htm
オルゴールMIDIも少数ながらありまして、
うっちいさんのサイトとほぼ同じ条件で貸し出ししております。
宜しかったらご一聴ください。

#目指せ「炎のコンティヌオの音楽箱」(爆)
#Down with「うっちいの音楽箱」!☆○=(--;)無理ダ、コノBaka


こんにちわ。

Name    [2001/Jun/29 (Fri)18:36]

炎のコンティヌオさん、こんにちわ。
昨日はうっちいさんのサイトでお世話になりました。
あちらを拝見して、「とても詳しい方だな」と思っていたのですが、
こちらに来て納得しました。
素敵なサイトですね。わたしは何かを演奏すると言う才能が無いので、
このような才能を持った方には無条件で尊敬してしまいます。

演奏と言えば・・・。中学生の頃の夏休みの宿題が「作曲」だった事があります。
私に演奏できる楽器と言えば、ピアニカか縦笛。仕方なくピアニカでぷかぷか
吹いて最後をミレドで終われば何とかなる。と、何だか妙な曲を作曲(?)した事が
ありました・・・。
って、こんな本格的なサイトにふさわしい発言では無かったですね。すみません。
笑っといてください。


深夜のまとコメ

Name    [2001/Jun/29 (Fri)02:56]

夕立が来たのに、なんか寝苦しいです。

[うっちい様]
そちらの掲示板に長大記事をぶち込みました。
もし変な内容がありましたら、削除していただきますよう、
お願いいたします。

>>ただ、おおざっぱに見ると「おいしいところ」だけ把握するだけでも
>>いいような気もします(笑)

そうですね。ただ、「おいしいところ」を知るためには、一度、
全曲に目か耳を通さないといけない。パート譜だけでは不十分です。

特に「通奏低音」の場合、「通奏」というぐらいだから、
全部「おいしいところ」なので(笑)全曲を把握しなければ
ならないわけです。

[pelleas様]
>>これで7月、8月になるとどうなるのやら。

関西(関ヶ原、鈴鹿峠以西)では気温が4000K(ケルビン:絶対温度)
にまで達し、関西に生息する生きとし生けるものはすべて
細胞液が蒸発して即死する☆○=(--;)馬鹿!

>>少なくとも関西ではここ2、3年、
>>妙に暑くなってるような気がします。
>>他の地方ではどうですか?

私の現在のすみか(下野国)では、10年前に比べて
「雷の規模が小さくなった」
といわれます。

こうした話を聞いたり経験したりするにつけ、
人間の営みによる地球環境の変化は「予防」の段階を
すでに越えて「不正常な状態へ対策」の段階に
来ていると感じます。


とても梅雨と思えない・・・

Name    [2001/Jun/28 (Thr)22:59]

toppyさん、炎コンさん、こんばんは。

東海だけでなく、関西も連日30度を越してます。
しかし、最高気温が30℃だとまだ涼しいと感じられてしまふ・・・。
たしか昨日も一昨日も33度くらいだったような。
これで7月、8月になるとどうなるのやら。

少なくとも関西ではここ2、3年、妙に暑くなってるような気がします。
他の地方ではどうですか?


歌詞

Name    [2001/Jun/28 (Thr)22:39]

コンチさん、先日はお疲れさまでした。

歌詞の把握に関してですが、現代人はともかく、当時のヨーロッパ人は
ミサのテキストなど諳んじていた人も多いはず。ましてや音楽人は当然の
ごとく暗唱していたと思われます。ということは、合唱者側だけでなく
オケ側も歌詞の把握をしておいた方がより核心部分に近づける気はしますね。

ただ、おおざっぱに見ると「おいしいところ」だけ把握するだけでも
いいような気もします(笑)。。。Tuba mirumなんかは「おいしいところ」
ですね。

ところで、ミヒャエル・ハイドンのモテットに「Tenebrae factae sunt」
がありますが、こういった音楽を聴くとミヒャエルハイドンがいかに
テキストを大切に音楽を作っていたかがうかがい知れます。。。


「グローリア日記」更新

Name    [2001/Jun/28 (Thr)18:38]

6/24に行われた「第1回合わせ練習」の感想を書いてみました。
http://www.basso-continuo.com/Gloria_d/2001/Glo_j2.htm#Jun24of2001
ちょっと「器楽屋」に厳しいこと書いてますが・・・。
実際に、楽器担当者すべてに対して
「歌詞を把握しろ」
と要求するのは、現状、ちょっと「酷」かも知れません。
ただし、「器楽屋」でも私のような「通奏低音担当」では、
他の楽器以上にこの心構えが絶対必要とだと信じています。


梅雨明け間近か?

Name    [2001/Jun/28 (Thr)11:05]

[toppy様]
こちらも3日ぐらい前までは梅雨寒だったのが
2日前当たりから「真夏の天気」になりました。
午前中に気温がぐんぐん上がり、午後3時頃から夕立が来て
停電することもある(笑)のが、下野之国の
典型的な「真夏の天気」です。
こちらの雷は、時々半端じゃないのが来ます。
以前、落雷で電話を壊してしまったことがあり、それ以来、
電話線のモジュラージャックに過電流防止装置を付けました。

ビアガーデンがにぎわう季節ですが、未だに薬を服用継続中の私は
アルコールは一切御法度なのが辛い。
代わりにペットボトルのお茶と
野菜ジュースをがぶ飲みしています(笑)

>>いつのまにか栃木の空の下の人となっていたのねん(^.^;)

そです(^^)
本格的な社会復帰までもうすぐです。
先日は宇都宮で「グローリア」の初練習に
参加してきました。久しぶりのチェンバロで
指がついていきませんでした(笑)

#あ、「グローリア日記」更新しなくちゃ(^_^;)

次回、Nagoya/Gifu入りするのは夏休みのときですね。


こちらは暑いよ~

Name    [2001/Jun/27 (Wed)23:47]

みきさま&ほのコンさま

このところ連日30度を超える暑さです。
梅雨明け前というのにぃ~。

みき様
#近ければ伺いたいのですが・・・残念♪>9月15日

ほのコン様
#いつのまにか栃木の空の下の人となっていたのねん(^.^;)
なにはともあれ、無事の帰還おめでとうございます!


| 1-100 | 101-200 | 201-300 | 301-400 | 401-500 | 501-600 | 601-700 | 701-800 | 801-900 | 901-1000 | 1001-1100 | 1101-1200 | 1201-1300 |[1301-1400] | 1401-1500 | 1501-1600 | 1601-1700 | 1701-1800 | 1801-1900 | 1901-2000 | 2001-2100 | 2101-2200 | 2201-2300 | 2301-2400 | 2401-2500 | 2501-2600 | 2601-2700 | 2701-2800 | 2801-2900 | 2901-3000 | 3001-3100 |

| 掲示板の入り口に戻る |