[Top Page / 主頁] > [掲示板への入口] > [掲示板 過去ログ]

The old Messages from

BASSO CONTINUO's Message Board

| 1-100 |[101-200] | 201-300 | 301-400 | 401-500 | 501-600 | 601-700 | 701-800 | 801-900 | 901-1000 | 1001-1100 | 1101-1200 | 1201-1300 | 1301-1400 | 1401-1500 | 1501-1600 | 1601-1700 | 1701-1800 | 1801-1900 | 1901-2000 | 2001-2100 | 2101-2200 | 2201-2300 | 2301-2400 | 2401-2500 | 2501-2600 | 2601-2700 | 2701-2800 | 2801-2900 | 2901-3000 | 3001-3100 |

| 掲示板の入り口に戻る |


合唱と木琴♪

Name   [99/Jun/27 (Sun)00:04]

#よしぢゅるん様
>>声楽は気が緩むと低くなると言う事なんでしょう。

第九の合唱指導をやっている立場から一言。(^_^;;
まったくその通りなんですが、第九については、とにかく声楽的に大変な無理を要求している曲であるという点がありますね。
気がゆるむゆるまないにかかわらず、最後までピッチを保つのは、アマチュアの合唱にとっては至難の業なんですよ~~(^_^;;
なんであんな大変な曲をみんな歌いたがるのかと思いますね♪
それともひとつ。連中、自分らが歌い出すと、オケの音なんか聴いちゃいません(^o^)

#炎のコンティヌオ様
「音楽ひとりごと」新章拝読いたしました。
そういえば、木琴って第5倍音が異様に強いんですよね。
前に、「打楽器作品の夕べ」というグループ展をやったときに、それを確認して感動してしまいました。
第5倍音。すなわち2オクターブと長3度。
木琴の中でも、響きの柔らかいマリンバの低音域あたりで、弱音のトレモロなどやらせると一目瞭然。
木琴で短調の曲を演奏するのは、相当慎重にしなければならないだろうと思いました。

2日間見なかったら・・・

Name   [99/Jun/26 (Sat)12:20]

あっという間に書き込みが増えている(^^)みなさま、どうもありがとうございます。
やはり「純正律」とかいう類の話は、皆様、経験に裏打ちされた1人1人なりの考えをお持ちのようですね。そうした皆さんの「思い」に私の今回の「駄文」が一石投じたのだとすれば、とてもうれしい話です。

[よしぢゅるん様]
編成が複雑、大規模になればなるほど、「和音1つ1つについて純正な響きを確認しながら曲を進行させていく」ということは少なくなるのではないかなぁ、と思います。「第九」はオケ自体が3管編成的な要素もあり、かなり大規模は編成ですよね。
(まあ、よしぢゅるん様の好きな後期ロマン派から現代に比べたら・・・という話はあるのですがそれはこの際おいておく(^^;))。

>>でもこれは和声の話ではなくて、声楽は気が緩むと低くなると言う事なんでしょう。

私も、そうだと思うんです。「純正律、敗れたり!」は「机上の空論」であることは意識していました。うっちいさんから

>>だいたい、アカペラを歌っていると、いつのまにか音程が下がっていたりして、
>>それが合唱団の能力かと思いきや、和声進行のせいだった、ということがたまに
>>あります。

という話を伺い、実際にそういう事態が起こる可能性があることを知ることができたのは、私にとって一面「驚き」でもあったのです。

[オカムラ様]
リンク、ありがとうございます。これからもオカムラさんの掲示板にて時々お騒がせすると思いますが、よろしくお願いします(^^)

[うっちい様]
やはり純正律的合唱のカギは「倍音のひびき」でしたか。以前、どこかの合唱際か何かで、倍音が見事に響くアカペラ合唱を聞いた記憶があり、そのときの感触が未だに残っているのです。
「グローリアアンサンブル&クワイアー」、いよいよ明日、第2回合わせ練習ですね。うっちいさんの「やばい」と言うのは多分に謙遜のニュアンスが強いからな・・・油断大敵だ。
そういえば、腱鞘炎のほうはいかがですか?

[ひで♪様]
というわけで、「音楽ひとりごと」に新規記事をアップしました!うっちいさんへの返事でも少し触れましたが、「ハモりのポイントは倍音にあり」を踏まえた文章です。
たいした内容じゃないかもしれないんですが・・・ひで♪さんはもちろん、皆様のご感想、お待ちしてまーす(^o^)/

物理的な説明が

Name   [99/Jun/26 (Sat)06:40]

聴きたかったのです。実は(^.^;)

>ただ、「響きあって聞こえる」理由なら、倍音列で説明つくような気がするんです。
その説明、聴きたいっす!
>どこかでまとめて記事にしてみます。
楽しみに待ってます♪

http://www1.plala.or.jp/hide_pianist/index.html

純正律、もりあがってますね(^^)

Name   [99/Jun/26 (Sat)00:56]

いやぁ、相変わらず純正律の話で盛り上がっていますね(^^)。

合唱指揮者の立場であらためて純正律を見つめ直してみると、パレストリーナ
様式の音楽でそれは極めて有効、ってことになりますかね。当然の話ですけれ
ど・・・(^^;)。

まず、ルネサンスものを歌うときに、ビブラートを多用してベルカントで歌お
うとする人は白い目で見られてしまいます(笑)。なるべくまっすぐな声で歌
おうとこころがける。純正律をならすための第一歩ですね。

しかし、実際に「ピタッ」と音程をはめて歌えるかというと、そうはいかない。
みなさん、「なんとなく倍音が鳴るよう」に歌うわけです(^^;)。

パレストリーナ様式でもII度の和音等が出てきますから、そこで不協和がなる
はずなのに、人間は気持ち悪い音からは逃げるので、なんとなく処理してうたっ
たり。。。なにせすごい音ですからね。。。

====
ところでコンチさん。
シューベルトですが、合唱陣のCREDOはかなりヤバイですよ(^^;)。
もう、まじでヤバイ・・・(T_T)。。。

あ、そうそう。来年は現代曲をやる予定ですが、その次の年は小休止的な
意味をかね、フォーレのレクイエムをやるかもしれません。コンチさん、
このとき「オルガン」でもどうですか???

リンク張りました。

Name   [99/Jun/26 (Sat)00:55]

オカムラです。
このページでは、はじめまして。

リンクを張りました。
http://www.pa.airnet.ne.jp/xokamura/hplast/link/link.html
です。
NEWのGIF画像が点滅している所です。
ご確認下さい。

むむむ

Name   [99/Jun/25 (Fri)14:44]

炎のコンティヌオ様、こんにちは。
「純正率、破れたり」をダウンしてじっくり読ませてもらったのですが、
なるほど、と思う反面、なかなかピントこない・・・
弦楽器弾きだからだろうか。
そういやぁ、常に「はまる」ように微妙に音程変えているしなぁ。
・・・これはロングトーンの時ね。早いパッセージでは、
縦の和音より、横の流れの方を重視しますからね。
そう言えば去年の夏に「第九」をやった時、
温度で管楽器のピッチがどんどん上がっていくのに、
合唱のピッチがどんどん下がるので、とっても気持ち悪くなりました。
でもこれは和声の話ではなくて、声楽は気が緩むと低くなると言う事なんでしょう。

ウウム確かにご指摘のとおりかも(^_^;)

Name   [99/Jun/24 (Thr)21:09]

[MIC様]
>>「周波数比4:5:6になった時に心地よく感じるように、人間の聴覚がなっている」
そうですね。ひで様の発言を落ち着いて読んだら「心地よく聞こえる理由」に対する問い合わせで御座った(^^;)
ただ、「響きあって聞こえる」理由なら、倍音列で説明つくような気がするんです。ただしこれも問題点が無いわけではない。
どういうわけか私の耳には、「完全4度」よりも「長3度」のほうが、より調和して聞こえるんです。謎です。それともこういう感覚を持つのは俺だけか?

私は説明できないっす……(^_^;;

Name   [99/Jun/23 (Wed)22:26]

>>これを説明するの、決して難しくはないのですが、ちょっと長くなりますので

すっごく難しいか、一言で済むかですな。
「周波数比4:5:6になった時に心地よく感じるように、人間の聴覚がなっている」
持ってまわって説明してみても、結局ここに戻ってきそうな気がする……(^_^;;
ただかつて、音の大きさについて、音の持つエネルギーの対数に比例して聞こえる、つまり10倍のエネルギーを持つ音だと2倍の大きさに聞こえる、という仮説がありました。
そののち、確かに音のエネルギーの対数に比例してシナプスが励起することが確認され、仮説が証明されたということがあります。
音の心地よさについても、何かあるかな。
この比になったときにエンドルフィンが多く分泌されるとか(^o^)

Re:純正律に興味が

Name   [99/Jun/23 (Wed)21:01]

[ひで♪様]
ピアノ弾きが純正律と平均律の違いに気を遣うって機会はあまり無いんですね。実際、ピアノの音程は調律によって決まってしまうわけです。
ただ、純正律を考察するときに用いる思考方法、知識は、たとえば「ドビュッシー」の曲を演奏するときなどに役に立つような気がしますし、近代現代の作曲家になると逆に純正律からの「ずれ」を生かした曲を書いたりしているようです・・・まあ、知っておいて損は無い知識です。

>>周波数が4:5:6の比のときに、何故心地よさを感じるのでしょうね?

これを説明するの、決して難しくはないのですが、ちょっと長くなりますので、どこかでまとめて記事にしてみます。
簡単に総括して答えられる人がおられたら大歓迎します!是非この掲示板にご記載を!^o^)/

純正率に興味が

Name   [99/Jun/23 (Wed)03:20]

このページのエッセイ?を拝読してからというものの、
純正率に俄然、興味が湧いてきまして、
高校生のときの参考書を引っ張り出してきて、波動物理の復習をしています(笑)
周波数が4:5:6の比のときに、何故心地よさを感じるのでしょうね?

「絶対音感」と言えば、子供のとき、
単音を聴いて、何の音なのか分からない人がいることを知って、逆に驚いたことを覚えています。
しかし、ぼくは、和音となると、なかなか聴きとれないです。
中途半端な絶対音感ですね(笑)

 「ピアノコンクールへ行こう!」
   バッハ/ラフマニノフ 「ガヴォットとロンド」公開中
http://www1.plala.or.jp/hide_pianist/index.html

御来訪感謝

Name   [99/Jun/22 (Tue)23:00]

どうも、またまた風邪をひいてリプライが遅くなりました。

[MIC様]
そうですね~。私は音楽史はあまり詳しくないのですが、作曲するに際して必要な「知識」「技術」「理論」の列挙、と言うことなら、和声学と学式が2本の柱かな?
「鑑賞」をメインにしている人には、まず「楽式」を把握してもらいたいな、と思います。ソナチネの楽譜をひとつバン!と見せて、ソナタ形式の解説を行うとか・・・思いつきですが(^^;)

[猫又大魔王様]
ようこそ!「素人の浅知恵」だなんてとんでもない。私のほうが音楽鑑賞の視野が狭く、なかなか話題について行けないところが多いのです。
「絶対音感」ですが、例の最上葉月の本の定義によれば、私も「絶対音感保持者」の側に入るのだと思っています。

>>例の本より前にこんな「憧れ」や「必要性」があり
>>ましたっけ。とっても不思議。
>>
>>「絶対音感があるのか、すげーな」で済んでいませんでした??

で、私自身はこのへんの心理は実はよくわかりません。察するに、皆が「すげーな」と漠然と思っていたのを「憧れ」「必要性」と言う言葉で言い換えただけで、実際にはそれほど深刻に考えられてなかったかもしれませんね(^_-)

あこがれの??絶対音感

Name   [99/Jun/21 (Mon)12:40]

ども、某所で素人の浅知恵をばらまいております(^^;

「絶対音感を持つことに憧れる」「絶対音感は音楽に必須の
特殊な能力である」と、(反論も含め)最近やたら目にするの
ですが、例の本より前にこんな「憧れ」や「必要性」があり
ましたっけ。とっても不思議。

「絶対音感があるのか、すげーな」で済んでいませんでした??

修正しておきました♪

Name   [99/Jun/19 (Sat)23:03]

>>あいにく私は古楽自体がそれほど「好き」と言うわけではない

失礼しました。
リンクページは修正しておきました。
相互リンクは望むところでございます。よろしくお願いいたします。

音楽史及び音楽理論専門のサイトを開こうと思って、去年から準備はしているのですが、なかなかアップできません。
ネットでの「見せ方」をどうするかという点で迷っているんですよね。
ターゲットとしては、
・鑑賞は好きだけどあまり理論的なことは知らないので、少し身につけたいと思っている人。
・演奏や音楽教育を専攻したものの、知識が足りないと不安な人。
・趣味で作曲でもするかな~と思っている人。
あたりを考えているのですが、どんな見せ方が効果的だろう。
例えば音楽史なら物語仕立てにする、などという方法を考えているのですが、何かいい知恵はないでしょうかね?(^_^;;

http://www3.justnet.ne.jp/~micin/

純正律・石桁本・その他いろいろ

Name   [99/Jun/18 (Fri)21:33]

こちらは、真夏のような気温のくそ暑い日々が続いていたかと思ったらいきなり梅雨前線が停滞し、あっという間に梅雨寒になりました。体調崩してしまいそうです。皆さんの地方はいかがですか?

[うっちい様]
>>だいたい、アカペラを歌っていると、いつのまにか音程が下がっていたりして、
>>それが合唱団の能力かと思いきや、和声進行のせいだった、ということがたまに
>>あります。

へぇっ!実際にそういう事態があるんですね。

>>しかしコンチさんは、数字に強いですね!

わはは、これでも一応工学部卒(^_^)V
なお、私、チェンバロの調律を耳で行おうとするときにはしばしば表計算ソフト(MS-Excel)のお世話になっています(^^)セント値を計算するために「対数関数」なんて使ったりなんかして・・・。

[MIC様]
ようこそ!歡迎光臨!☆\(--;)ソレデハ中華料理屋ダ
某所(そのURLはこちら→http://www.pa.airnet.ne.jp/xokamura/)の掲示板ではいろいろお騒がせしております。
リンク、ありがとうございます。私のほうもリンクをはらせていただいて良いですか?

>>私が最初に入手した楽式論の教科書が石桁本でした。
>>小学5年くらいの時だったかな。

あはは、私と似た年齢だ。わーいわーい。私はソナチネとであったときに俄然ソナタ形式に興味を抱き、ピアノの先生に石桁本を買っていただいたのです。
ソナチネ七番を題材にしてソナタ形式の解説をしていた記事は良く覚えています。
今は実家に置きっぱなしだな>石桁本

>>もし紹介文などに異議がございましたら、ご遠慮なくご指摘下さい。

それでは、僭越ながら・・・あいにく私は古楽自体がそれほど「好き」と言うわけではない・・・通奏低音は好きですが(笑)どちらかっちうと、「即興」(というに値しないようないたづら弾き)が好きですね。通奏低音も、私の中では未だその延長線上にあります。

#MICさんのURLはこちらです→http://www3.justnet.ne.jp/~micin/

[HANE'S YOME様]

>>しかし、ここの書き込みもずいぶんと格調高くなってきましたなぁ。

ふっふっふっ・・・私の人格のなせる技☆\(--;)アホカ
中日、またまた調子が出てきましたね。でも、最近はTVをつけると阪神のニュースしかやってない・・・おい!じつは首位は中日だってんだぞ!わかってんのか!
それに加えて、関東のテレビはどこもかしこも巨人の中継ばっか・・・(笑)

み~た~ぞぉ「純正調、敗れたり!」

Name   [99/Jun/18 (Fri)19:44]

おひさです。
「純正調、敗れたり!」読みましたよん。
思わず、自分のやってる曲のスコアで計算してしまいました。
しばらくこの傾向は続きそうです。
(ああ、またこれでまたアブナイ道にはまるのか...)

しかし、ここの書き込みもずいぶんと格調高くなってきましたなぁ。
だんだん私のアホな書き込みがはばかられるようになってきました。
でも、炎コンのキャラだと胃拡張なんだけど。(なんのこっちゃ)

 PS.中日調子いいですね。あたしゃアンチ巨人なのでうれしい。

リンクいたしました~♪

Name   [99/Jun/18 (Fri)12:53]

こんにちは。
この掲示板でははじめましてですね。皆様どうかよろしく♪
本日、勝手ながらリンクを張らせていただきました。
私のところの「仕入れ先一覧」の「音楽関連・個人」の欄をご確認下さい。
もし紹介文などに異議がございましたら、ご遠慮なくご指摘下さい。すぐ修正いたします。
(ちなみに岡村さんは紹介文に2回ダメを出したっけ(^_^;;)

をを、石桁本の話題が出ている(^o^)
私が最初に入手した楽式論の教科書が石桁本でした。
小学5年くらいの時だったかな。
あの本、「ですます調」なので、子供ながらわりとわかりやすかったです。
しかし現在の私としては、あの本の「反行カノン」の定義には異議がある。(^o^)

されど純正調!

Name   [99/Jun/15 (Tue)00:15]

「純正調、敗れたり!」痛快でした(^^)!
だいたい、アカペラを歌っていると、いつのまにか音程が下がっていたりして、
それが合唱団の能力かと思いきや、和声進行のせいだった、ということがたまに
あります。こういうときに役立つのが、絶対音感を持ったBassなんだけど、絶対
音感という言葉が出てきた時点ですでに、純正調は敗れている。。。

しかし、「純正調でハモる」というのは、アカペラ合唱団永遠の夢なんです!
それは、甘く、そしてはかない。。。なんのこっちゃ。
しかしコンチさんは、数字に強いですね!私なんか、目が数字になっちゃまし
たよ(笑)。



石桁先生のソナタ・ダ・キエザ、ソナタ・ダ・カメラに関してなんですが、
昔、奏楽堂で石桁先生のピアノ曲(曲名忘れました(^^;)を聴いたことが
あるのですが、無調だったものの、ソナタ・ダ・カメラでした。ピアノ独奏で
したけど。。。

というか、バッハフランス組曲の5番(G-dur)に似ていると私は直感したので
すが、真偽のほどは定かではありません。

暑い!

Name   [99/Jun/14 (Mon)21:15]

音楽ひとりごとに「純正律、敗れたり!」という文章をアップロードしました。
URLはここ→(http://www.basso-continuo.com/Musik/Dok013-j.htm)
以前、「くたばれ絶対音感」で、純正律の話をしたのですが、現実にはそう簡単にできないこと、無理やり純正律を適用すると破綻をきたすことを書いてみました。
ご意見、お待ちしています。

[ひで♪様]
最近は、バッハを聴くときとショパンを聴くときではどうも鑑賞態度を変えなければならないような気がしています。何と言うのかなぁ、まあ、「数学的思考」が、バッハの音楽を聴くときには要求されるような気がします。
>>中日ファンですか。御愁傷様です(爆笑)
おお、まったくだぜ(~o~;)。いったいどうしたのだ。昨日は横浜に大逆転負けするし・・・。

[とっぴー様]
私の住まいは梅雨を通り越していきなり夏に突入してしまったようなみごとな晴天ですが、どうやらそちらも似たようなもののようですね(^^;)なんだか暑くて日干しになってしまいそうです。
しかし、自然というのはどこかで「埋め合わせ」をしようとするから、7月8月がかえって天候不順になるのでは・・・去年もそうでしたね(+_+;)

[DAI様][うっちい様]
石桁真礼生の本は、古典派の各種の形式についてはきわめて充実していて、わかりやすかったなという印象です。私は、ソナタ形式の知識の9割は「石桁本」で仕入れたといって良いでしょう。
ただ、バロック時代の形式についてはあまり言及が無いのですね。「ソナタ・ダ・キエザ」「ソナタ・ダ・カメラ」という単語が一度も出てこなかったのが、今から思うと少し気になっています。

先生自慢

Name   [99/Jun/14 (Mon)02:14]

コンチさんの書き込みに、石桁先生の名前が出ていますね(^^)。今回は
先生自慢です(笑)。

石桁先生は、私の作曲の師である飯田隆先生のお師匠さんです。石桁先生の
楽式論は学生時代、お世話になりました。いや、今もお世話になっています。
この本の「あとがき」だったか、最後の方に、作曲家にとってかなり重要な
メッセージが書かれてます(^^)。

ちなみに、飯田先生は音友社「楽典」(黄色い本です)の著者の一人です。

また、もう一つ自慢を・・・。
私のピアノの先生、岩本真砂枝先生のお師匠さんは、ゲオルグ・ヴァサヘーリ
というピアニストですが(知っている人は知っている)、ヴァサヘーリ先生の
師匠は、かの有名な”バルトーク”です!

ということは、私はバルトークの曾孫弟子ですね(笑)。

私と持ってる本が同じ!

Name   [99/Jun/13 (Sun)00:40]

炎こんさま。

私も市田と石桁の本持ってます。やっぱりスタンダードなのかなあ。
石桁の本はとっても読みやすいですよね。
専門書は本当に読みにくい。でも買わねば。フーガってもの凄い難解な専門書に
なってますね。

またしても…(ioi)

Name   [99/Jun/12 (Sat)11:27]

梅雨どきなのに、毎日いいお天気ですね!
5555番目をgetできなかったので、6666番目を狙っていたのですが・・・(ioi)
このうえは、7777番目を目指してがんばります!?

ではでは(^^)/"

ぼくは

Name   [99/Jun/11 (Sat)11:27]

バッハが苦手です。嫌いなわけじゃないけど。
ピアノとバッハ。。なんか相性が悪いような。。。
でもコンクールでは必ず弾かないとダメなんだよなあ。バッハ。
はあ~~~。
コンティヌオさんはバッハにお詳しいようで。。
うらやましい。。。
って、勉強しないぼくが悪いのかな?(笑)

中日ファンですか。御愁傷様です(爆笑)

http://www1.plala.or.jp/hide_pianist/index.html

珍しく速攻まとコメ(笑)

Name   [99/Jun/10 (Thr)07:08]

[DAI様]
バロック以降の作品の大規模なミサは結構、声楽フーガの狙い目ですね(^^)バッハのロ短調ミサはいろんなタイプのフーガが入っていますし、モーツァルトのミサ曲ハ短調(未完)にも、「ジュピター交響曲」を思わせる見事なフーガが入っています。
私の所属団体「グローリアアンサンブル&クワイアー」が今年12月に行う「シューベルトのミサ」にも曲中の重要な位置に大規模なフーガが2つほど使われています。
なお、フーガの文献についてなのですが、私が持っているのは、石桁真礼生「楽式論」(音楽之友社)、市田儀一郎の定番「バッハ平均律クラヴィーア」(音楽之友社)「バッハインヴェンションとシンフォニア」(音楽之友社)です。あと、私は持っていないのですが、諸井三郎に「楽式の研究」(音楽之友社)という一連の本があって、「フーガ」もあるようです。
フーガの文献、私も、「これが決定版!」と1つには絞りにくいという感触を持っています。いろんな本を買いあさるのが良いと思います。

[ひで♪様]
>>むにゅ?ショパンってそんなに嫌い?

へへぇ、だってショパンの作品のほとんどがソロピアノ専用なんだもん(笑)
阿呆な私は最近ソロピアノを行っていないので、ショパンは自然に守備範囲から外れてしまったのであります(^^)。晩年の「チェロソナタ」なんて行ってみたい気がするんですけど。

>>ショパンをジャイアンツみたいに言わなくても・・・

はあ、私、実はアンチ巨人(^^;)、ついでに言うなら、実家が名古屋の近くということもあって中日ファンです(^^)。ああっ、昨日も負けたぁ~!これで単独首位が・・・(;_;)

むにゅ?ショパンってそんなに嫌い?

Name   [99/Jun/10 (Thr)03:29]

ぼくはショパン、好きだぞ~~!(笑)
でも、嫌いっていうのも分かるけど(どっちやねん!)

え??花子さんもショパンが嫌いだったんですか(笑)
なのに、英雄、聴いて下さって、ありがとうございます('_;)

やっぱ通奏低音て即興で演奏してるんですか?
凄いっすねえ。ぼくにはできないな。
チェンバロいいなあ。。
バッハとか弾いたら最高なんじゃないですか?
むお!調律まで御自分でなさるのですか?
す、凄い。。
へえ、通奏低音って指揮の代わりでもあるんですね。

それにしてもアンチ、アンチって、
ショパンをジャイアンツみたいに言わなくても。。(笑)

また来ま~す♪う~ん、リピータのかがみだ(爆笑)

http://www1.plala.or.jp/hide_pianist/index.html

宗教音楽>合唱曲におけるフーガ

Name   [99/Jun/10 (Thr)03:11]

つい先日、合唱曲のフーガを聞いてきました。
いままで声楽のフーガには全く興味がなかったんですが、フーガってもともとは
声楽から始まったような感じですね。俄然興味がでてきました。声楽も侮れないですね

ところでほのこんさまに質問
ほのこん様も「フーガ分析専門書」をお買い求めになられました?
私 買う予定なんですが どれも満足していないので。。。。

一見さんと常連さん、ご来訪感謝!

Name   [99/Jun/9 (Wed)23:28]

みなさま、御来訪および書きこみどうもありがとうございます。
特に、ひで♪さん、花子さん、初めてのご来訪ありがとうございます。本掲示板はリピーター大歓迎ですので(笑)これからもよろしくおねがいします。

[HANE's YOME様]
>>あー、空調のきいた図書館ですかぁ。作業ははかどりました?

おかげさまで、"Credo"のうちの200小節を一気に仕上げました。でも"Credo"は長い!全部で540小節以上。まだ半分近くあるんですよね~(+_+;)

[ひで♪様]
ようこそおいでくださいました。
実は私、このごろはひたすら合奏鍵盤専門。めったにソロのピアノを弾かないんです。
ピアノコンクールの何たるか、全くの無知無学であります。

「音楽ひとりごと」の「私がチェンバロをはじめたわけ」にも書いたのですが、単に個人レベルの「運動能力的技術の側面」に絞ると、通奏低音はソロピアノよりもかなり簡単なような気がします(即興和声学など他の面の難しさは無論いろいろありますが)
おまけに、弦楽合奏で1人だけ異質な音(ヴァイオリンなど他の人は皆、「擦弦音」であるのに対して、私1人だけは「撥弦音」)を発し、場合によっては皆のテンポ、リズムををコントロールしてしまうことすらあり、これはソロピアノと全く違った「快感」です。わたくしはこれにすっかり「味をしめて」しまった状態。すっかり通奏低音にハマり、一方で、ソロピアノは人前で弾かなくなってもうかれこれ1年近くになってしまいます。もう、ソロピアノには戻れないかも(+_+;)。


[花子様]
はじめまして
>>ひでさんの所で「あんちしょぱん」とあったのですが、私も同類、苦手です
やたっ!同志発見☆\(--;)ところで、バッハはいかが?(笑)

あ、参考までに、チェンバロの場合、楽器のメンテナンスは自分でしなければならない。また、ピッチがすぐに狂うので、毎回の演奏の前には必ず自分で調律しなければならないのです。このへんはピアノと全く異なり、むしろヴァイオリンあたりに近い感覚があります。

クラビノーバの音

Name   [99/Jun/9 (Wed)14:19]

日曜日にサロンコンサートで「フルートソナタ」の伴奏でクラビノーバの
ハープシコードの音を使います。実物はいつか楽器めーかーの招待で
浜松につれていってもらったときに陳列してあったのを触らせてもらったのみ
というありさまです。自宅にもってるなんていいですね。うらやましすぎる。
ひでさんの所で「あんちしょぱん」とあったのですが、私も同類、苦手です。

こんにちは

Name   [99/Jun/8 (Tue)04:58]

山崎先生とこで、お世話になってます。
ひで♪です。
遊びに来ました(^.^)

お家にチェンバロがあるんですか??
凄いですね。
ぼくも、一度、チェンバロに触ってみたいっす。

ところで、
ぼくのHPに、このHPへのリンクをはってしまいました!
ダメだったら、この掲示板にでもお書き下さい。

インベンションの解説、勉強になります!
出来たら、平均率の解説も。。。
いつか、お願いしますね。

また来ま~す♪

 ↓「ピアノコンクールへ行こう!」
http://www1.plala.or.jp/hide_pianist/index.html

お体ご自愛くださいませ。

Name   [99/Jun/7 (Mon)20:14]

昨日とはうって変わって雨もよう。気温の差が激しくて参ります。
こんな時期は体調を崩しやすいものです。
ここにいらっしゃる皆様、どうぞご自愛ください。

[うっちい様]
 腱鞘炎の具合はいかがでしょうか? 
 どうか、御大事に...(重いものなど、お持ちになりませんように)

[もと様]
 >>I went to the city library
>>which is air-conditioned :-) and was making my sheet music of harpsichord.
  あー、空調のきいた図書館ですかぁ。作業ははかどりました?
  でも、あまり長時間居ると風邪ひいちゃいますよ。
  居眠りなどしようもんなら、間違いなく風邪~(--;)

"Gloria" diary in English has been updated.

Name   [99/Jun/7 (Mon)00:54]

I update my English page. Updated part is "Gloria" diary in which I mentioned that the first "combined training" (chorus and orchestra) performed on May,30.
Here is the URL ---> http://www.basso-continuo.com/Gloria_d/1999/Glo_e0.htm
It was very hot today. It may have been 30 Celsius degree. I went to the city library which is air-conditioned :-) and was making my sheet music of harpsichord.

[うっちい様]
先週の練習ではお世話になりました。それにしても・・・

>>腱鞘炎になってしまいました

なんと申し上げて良いのか・・・。御見舞いの言葉も見つかりませぬ。
指揮とかは大丈夫なんだろうか・・・どうせ対抗するなら高水準で対抗したいものだ。しかしとりあえずは養生専一にしてください。あせるとかえって治りが遅くなりそうな気がします。養生を最優先にするのが、回り道のようでも良い結果になるもの思います。

腱鞘炎

Name   [99/Jun/6 (Sun)23:29]

コンチさん、どもども(^^)!

ところで私、ピアノなのかパソコンなのか指揮なのか、原因不明ですが
腱鞘炎になってしまいました。じわじわ痛くて、倦怠感があるので堪ら
ず医者にいったところ、包帯をぐるぐる巻かれてしまった(^^;)。

何はともあれ、今年もよろしくお願いします!(笑)

まとコメです。

Name   [99/Jun/5 (Sat)22:45]

暑いですねぇ~。チェンバロの弦がのびのびになってます(+_+;)
[とっぴー様]
おかげさまで、まあ、無難に第1回の練習を終えました。

>>聴きに行きたいくらいだわん

おお、それはぜひぜひ(^o^)本番は12月11日、場所は宇都宮市内の県教育会館です・・・って、来れるのか?

[れいこ様]
>>新宿のオペラシティまでバッハコレギウムジャパンの演奏会

いいなぁ。現在の私は結構多忙で、平日に東京へ演奏会を聞きに行くというのは当分できそうもないです・・・。
私は基本的に都会は苦手なのですが、こういうときだけは、ちょっと足を伸ばせばいろんな演奏会にお目にかかれる「都会人」のことをうらやましいなあと思いますね。

[たかぴょん様][HANE御夫婦殿]
先日の練習、チェンバロは、決して出来が良かったわけではなく、むしろ「おたおた」していたのですが、まあ、あんなもんかな?とりあえず様子見、といったところか、これからどう音符に味付けをしていこうか、思案中です。

HANE夫>>最近グローリアづいているせいか、ふとしたときに第九の歌詞を
HANE夫>>全くド忘れしている自分が情けない。

そういえば今年のグローリアの演奏会はある意味で「去年と同じ歌詞」ですね。去年の演目は「レクイエム」と「グローリア」だった。今年の演目、「クレド」以外は昨年経験済みの歌詞ということだ。
ところで、れいこ様含めて書き込みを並べて呼んでいたら・・・4人とも
「何はともあれ・・・どうぞよろしくお願いします」
が、「締め」の言葉になっていますね(^^)。こちらこそ、いろいろお騒がせすると思いますが、どうかよろしくお願いします。

旦那ともどもよろしくお願いします。

Name   [99/Jun/3 (Thr)08:15]

先日の練習はお疲れさまでした。
うーん、やっぱりオケと一緒だと歌いやすいです。(^^)
個人的主観ですが、チェンバロいい具合に聞こえてました。
今回は管楽器が前回の曲より多いと思うので
正直、チェンバロが埋没するのではないかと素人ながら心配でした。

なにはともあれ、今年もうちの旦那ともども宜しくお願い致します。

金沢にいます。

Name   [99/Jun/2 (Wed)08:39]

日曜日の練習お疲れさまでした。
今出張で金沢に来ています。
今日は帰ってすぐ第九の練習に行く予定ですが、
最近グローリアづいているせいか、ふとしたときに第九の歌詞を
全くド忘れしている自分が情けない。

何はともあれ、今後の合わせ練習もよろしくお願いします。

あわせ練習、お疲れさまでした!

Name   [99/Jun/2 (Wed)01:10]

こんにちは。

先日は、初あわせお疲れさまでした!
CDで聴いているのと、生の音をで「感じる」のとって、
印象が全く違ってしまうから本当に不思議です。

何はともあれ、今年も、どうぞよろしくお願いします!

練習お疲れさまでした

Name   [99/Jun/1 (Tue)22:56]

コンティヌオさん、こんにちは。日曜日は、グローリアの練習、お疲れさまでした。
ソプラノで歌いながら、コンティヌオさんのボーカルスコアが目に入ってしまいました(^_^;;)
わたしはと言えば、音取り練習に参加していなかったため、結構、大変でした.....。
何はともあれ、今年もよろしくお願いします!

ところで、昨日は、新宿のオペラシティまでバッハコレギウムジャパンの演奏会に行ってきました。
147番を始めとする、カンタータを3曲聞いてきましたが、とってもよかったです。
でも、いい演奏を聞いたあとって、自分も上手に歌えるような気分になるのは、どうしてかなぁ?
(実は、大きな勘違いなんだけど.....)

またおじゃまさせて頂きます~。

おおグローリア!

Name   [99/Jun/1 (Tue)15:08]

コンさん コンちは(^^)/

グローリア日記楽しく読ませてもらってます(*^^*)
シューベルトのミサがチェンバロ付きで演奏されるなんて...
きっと世界で初めてなんですよねー。聴きに行きたいくらいだわん。
第1回目の練習の「まわし」がちゃんとできたのかどうか密かに心配
してましたが・・・なんだかいい感じですネ(^^)

ではでは...

「グローリア日記」更新しました!

Name   [99/Jun/1 (Tue)00:50]

"Gloria"Diary(グローリア日記)を更新しました。
URLはこちらです。
    ↓
http://www.basso-continuo.com/Gloria_d/1999/Glo_j0.htm

これからおよそ月1回のペースで練習が進んでいきます。
そのときどきの練習の感想などを書いていきたいと思ってます。

明日はグローリアの合わせ練習!

Name   [99/May/29 (Sat)21:00]

皆様、ご来訪および書きこみどうもありがとうございます。
いよいよ明日はグローリアアンサンブル&クワイアーの第1回合同練習日であります。

[たかぴょん様][HANE's YOME様]
さて、その「合わせ練習」なんですが、今回の私は、Gloria Diary(http://www.basso-continuo.com/Gloria_d/1999/Glo_j0.htm)にも書いているように、はっきり言って準備不足です。ドツボの累積は必至。練習中はハープシコードのあら捜しをしないように(笑)

[DAI様][HANE's YOME様]
DAI様、MJQの「コンコルド」お聴きになられました?(^-^)
あの曲は、およそ、
 「呈示部」
 「嬉遊部」
 「対呈示部」
 「嬉遊部」
 「短調呈示部」
 「嬉遊部」
 「オルゲルプンクト」
 「最終呈示部(ストレット付き)」
という構成だと考えられます。
繰り返しますが、この曲は完全なジャズです。スウィング感、ブルース的感覚、嬉遊部で展開されるそれぞれのプレイヤーの見事なインプロヴィゼーション(即興演奏)は他のジャズと何ら変わりがない。しかし曲の構成自体は、ここに示すように、いわゆる「学習フーガ」に近いものがあります。ひょっとするとある意味でバッハよりも「くそまじめな構成」のフーガかもしれません・・・おおっと、こんなところで「大解剖」シリーズを行ってしまった(^^;)

あわせ練習、もうすぐですね

Name   [99/May/29 (Sat)00:02]

お久しぶりです!
毎回マイナーネタですみません(^^;;;;
あと数日で初あわせ練習ですね。
まだ日があるのに、今からどきどきしています。

「コンコルド」探してみます

Name   [99/May/26 (Wed)23:44]

ジャスとフーガですか、、、、、なるほど。面白そう。出来映えがいいと
きっとのりのりに乗れそうですね。

いま、対位法の本読んで 混乱中でございます。
5/30の練習がんばってください!

おお、すごい非常用対策

Name   [99/May/25 (Tue)08:21]

グローリア日記読みました。
なんだ、ボーカルスコアなら貸してあげるのに...
練習日以外なら、うちにはもう一部あるしね。
(練習日以外で2人同時に楽譜を使うことはあまりない。)
 私も、出退勤の音楽はシューベルトとグレツキ漬けです(^^;)
 ま、非常用対策がもう少し必要で、ボーカルスコアがいるときは
 ご用命ください。昼休みにでも持参します。

>ところで、私が近年聞いたフーガで結構印象が強かったのは、(DAIさんのページの掲示板にも書いたのですが)Modern
>Jazz Quartetの「コンコルド」ですね。
 これは、私もきいたことがあるのですが、オススメです(*^^*)
 炎コンさん、今度ピアノで弾いてね。(笑)

久しぶりにページを更新

Name   [99/May/25 (Tue)00:22]

"音楽ひとりごと"と"Gloria日記"を更新しました。前者はインヴェンション15番を取り上げ、後者はこの掲示板で"HANE"夫妻に書いた返事の中の「非常用対策」の実態(笑)を書いています。

[HANE様]
今日はキーボードにひっかかっている綿ぼこりをほじくりだそうとしたら、キートップが外れました。すぐに、はめ込んで、どうやら直ったのですが、あせりました(^^;)

>>それはそうと、フリーソフトよりもIEとかの方が
>>いろいろ余計なことをしてくれるて、非常に行儀が
>>悪いような気がするのは私だけでしょうか。

あ、そうかもしれない。ブラウザは結構いろいろシステムの奥深くに入り込んで、実にどうでもいいような余計なことをしてくれますね(^^;)

[DAI様]
>>もちろん弦楽、管弦楽、オルガンなどなどフーガならなんでもとりあげます。
うおっ!ラッキー!それではベートーヴェンの晩年の弦楽四重奏曲大フーガ・・・(^^;)
ところで、私が近年聞いたフーガで結構印象が強かったのは、(DAIさんのページの掲示板にも書いたのですが)Modern Jazz Quartetの「コンコルド」ですね。いや、曲自体はかなり普通のフーガなのですが、完全なジャズへの適用という意味で、注目すべきものがあります。

Fuga

Name   [99/May/23 (Sun)22:58]

>炎のコンティヌオさま
もちろん弦楽、管弦楽、オルガンなどなどフーガならなんでもとりあげます。

現在オルガンのフーガに魅了されてます。
私もノーてーしょんソフトに挑戦してみます。

私もカスタマイズしてますが

Name   [99/May/23 (Sun)12:38]

実は私のノートパソコンもフリーソフト入れまくりのカスタマイズしまくりです。
でも、やばそうなもの(H系ぢゃなくて、不安定になりそうな方)はすぐ外して、レジストリの痕跡も消したりしてるせいか、今のところ元気で快適です。
炎コンさんと違うのは、八つ当たりしないところですかね(^^;)
機械もかわいがらないとすねたりしますから、いたわりませう。

それはそうと、フリーソフトよりもIEとかの方がいろいろ余計なことをしてくれるて、非常に行儀が悪いような気がするのは私だけでしょうか。

私のパソコンの場合

Name   [99/May/22 (Sat)07:49]

うっちい様、掲示板書き込みありがとうございます。

>>わたしのPCは、ここのところ無理をさせていないため快適です。

私の場合には、物理的に無理をさせていました(笑)あっちこっち持ち運んだり、酒飲みながら掲示板眺めたり、八つ当たりしたり(爆)。無論先日のG.W.にも持ち帰ってましたし。
あと、うっちいさんが話しに出されている「フリーソフト入れまくり」の話については、実用にあまり関係ないやつ(たとえば、ゲームとか、壁紙チェンジャーとか言ったたぐいのもの)はあまり入れていないかも。概してデザインを変更したりする遊びっぽいやつのほうがOSにがっちり食い込んでいったりするんですよね(^^)。

わがPCは。。。

Name   [99/May/22 (Sat)00:03]

コンチさんのPCは最近すね気味なんですね(^^;)。
わたしのPCは、ここのところ無理をさせていないため快適です。無理をさせて
いないとは言っても、1日6時間くらい電源が入っていますが(笑)。

3年前に買ったデスクトップは、やたらとフリーソフトを入れまくった挙げ句、
かなりおかしくなって、2~3度OSの再インストールをしました。

今は昨年の3月に購入したノートPC(MMX200MHz)が現役ですが、職場のみん
なのPCと比べて見劣りするようになってきてしまった。。。今年度末には、
ノートPCにもMOBILE Pentium600MHzを出すというインテルのロードマップを
信じて、今から少しずつ貯金しようかと思ってます(^^)!


またまたパソコンが不調でした(+_+;)

Name   [99/May/21 (Fri)00:20]

またまたパソコンが不調になってしまっていました。
先日のパソコンクラッシュの後、再インストールしていったん立ち直ったまではよかったのですが、欲を出してWin95からWin98にアップグレードしようとしたのが失敗。うまく行かず、システムのインストールを何回もやり直す羽目になってしまいました。まことにOSのアップグレードは面倒くさいものであります。
最近ちょっと書き込みがおろそかになってしまっていたのはそのため。返事が遅れてすみません。どうやら落ち着いてきました・・・というわけで、久しぶりの書き込みまとコメです。

[HANE's YOME様][HANE様]
グローリアの練習、もうすぐですねぇ。私の調子は・・・ドツボです(笑)というのもパート譜が全然仕上がらないためです。ついに「contingency plan(非常用対策案)」を発動させることにしました。「非常用対策案」が何かはいずれ我がページにてお知らせを・・・(^_^;)

[花子様][やまちゃん様]
まあ、あの程度はそれほど「失敗」という書き込みにはあたらないのではないのでしょうかねぇ?私もよくやりますし(^^;)
で、
>>「宇○田ヒ×ル」
なんですが、世捨て人(うそ)の私は実は「宇○田ヒ×ル」にとんと疎くて(爆)見事な演奏だと思いましたが・・・。
(この2人の記事、および私の返事の由来を知りたい方はこちらをアクセスしてください)
http://www.asaka.ne.jp/~yamachan/(山崎先生のホームページ)

[DAI様]
ようこそ!歡迎光臨!これからも私のページをよろしくお願いします。
ウェブに貼り付ける楽譜の作り方なんですが、私はWindowsマシンなので、楽譜作成ソフト(ノーテーションソフト)で楽譜を作成した画面を[Fn]+[PrtSc]で取り込んでビットマップファイルを作っています。ノーテーションソフトではなく、シーケンサでも一応同じことができるはずです。
ところでDAIさんのページで対象にされているフーガの多くはピアノのフーガなんですけど、ほかのジャンルは取り上げられないんですか?

俺もグローリアの練習に行かなくちゃ

Name   [99/May/16 (Sun)23:03]

[炎コン様]
合わせ練習まであと2週間ですね。
調子はどうですか?

Re:はじめまして

Name   [99/May/15 (Sun)23:00]

いえいえ花子さん、「気軽に書いてね」と銘打っているわけですから、気軽に書いていただかないと(^^)。誰でも書き方とか、そういうのはネットをやっている内に一度は失敗をします。いろんな人の意見を私の掲示板で聞けたということは花子さんにとってとても良かったのではないでしょうか。これからも是非おいで下さい。楽しい書き込みをしていただければ。

ところで、私の「宇○田ヒ×ル」の耳コピー(^_^;)はどうでしょう。よろしければ感想などいただければ。

guest bookに来て下さってどうも

Name   [99/May/15 (Sat)22:02]

fuga のHPのだいです。ゲストブックに書き込み有り難うございました。
炎さんの分析すごいくわしいですね。私も分析してみます>インベンション

で 譜面の書き方<ネット上で って どうやるんですか?
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Orion/4935/

はじめまして

Name   [99/May/13 (Thr)14:44]

「びっくり」の件ではフォローしていただいてありがとうございました。
パソコン初心者、気楽に・・・を本気で気楽に書いてしまって反省してます。
ピアノや音楽が大好きという一点ではみんな同じはず、と、自慰してます。
わたしも出来ればチェンバロやパイブオルガンがやりたい!くらい大好きです
バッハ大好きです。   ・・・・お礼がいいたくて来ました。では・・

今日の練習

Name   [99/May/13 (Thr)00:01]

今日グローリアの練習に行って来ました。
進みが早いのなんのって、でももう少し歌い込まないと(自分も...)
30日のオケ合わせの軍配はどちらでしょう?
合唱団は合わせ練習まで、2回練習あんのよ。
それでアドバンテージとろうかしら?ふふっ!

Re:うぬぬな演奏会

Name   [99/May/8 (Sat)21:21]

[よしぢゅるん様]
おかげさまで、私のパソコンは特にトラブルも無く復旧しました。
現在は、時々、思い出したようにアプリケーションソフトを
インストールしています。

>>コレルリの合奏協奏曲6-6、ビヴァルディの四季、バッハのブランデン3番。

あはは、これはこれはなんだかよだれが垂れるようなプログラム(笑)
実は私、「四季」のCDは持ってなかったりするんですが(爆)
コレルリ,ブランデンブルクについては、私の愛聴CDは、
 アルヒーエフ(ARCHIV)から出ている,
 トレヴァー・ピノック(Trevor Pinnock)指揮の
 イングリッシュコンサート(English Concert)のやつです。
古楽系です。ちょっと、癖があるかも・・・。

>>ウヌヌ、どっかでプロコとショスタコの演奏会で呼んでくれないかなぁ。

今日、小さな演奏会がありまして、そこではヴィヴァルディやバッハに混じって、バルトークの
 「ルーマニア民族舞踊集」の弦楽合奏版
が採り上げられ、これに私、チェンバロで加わってきました。まったく「節操なし」というか「なんでもあり」というか・・・(^^)

ウヌヌな演奏会

Name   [99/May/8 (Sat)10:30]

炎コンさん、こんにちは。パソコンはお元気ですか?
今度、私的にウヌヌな演奏会への出演を頼まれたのですが、
コレルリの合奏協奏曲6-6、ビヴァルディの四季、バッハのブランデン3番。
・・・でも全部知らない曲です(笑)。四季の春くらいは知ってるか。
全部、炎コンさんの範疇ですよね。
練習前に聞いてみたいので、いい演奏を紹介してくれませんか?

ウヌヌ、どっかでプロコとショスタコの演奏会で呼んでくれないかなぁ。
岩手じゃムリか(涙)

什麼ー!

Name   [99/May/8 (Sat)07:35]

皆様、書き込みどうもありがとう御座います。今日は午後から小さな演奏会があり、私はハープシコードで出演します。
はっきり言って、ぜんぜん練習してません(+_+)☆\(--;)

[カプチーノ様]
そんなにビビらんといてくださいませ(^^)。わたくしはごくごく普通のさえない男で御座います(笑)べつにとって喰おうとかそんな事はまったくありませんので(^^)。
ところで、カプチーノさんは音楽ではどんなジャンルがお好きですか?

[ふぃがろ様]
この場所では「はじめまして」ですね。よろしくおねがいします。

>>感想・・・・「思ったより真面目!」

え?なんじゃこの「思ったより」という修飾語は?ちょっと気になるぞ(笑)

[HANE's YOME様]
ううむ、仕事の合間に書き込みか・・・ええのかしらん?(笑)
>>気を抜くと例のフーガが
>>頭をよぎって困っております。(ほとんどアホ!)
いい傾向ですねぇ~(^^;)。いっしょに泥沼にハマりましょう。

[うっちい様]
>>フーガの音取りが完了しました!
げげ!はやすぎるぅぅぅぅぅ。俺を置いていくなぁぁぁぁ(笑)
俺もパソコンクラッシュ以来停止していたパート譜作成作業を開始しなければ。ああっ!ノーテーションソフト、まだ再インストールしていない(爆)

Gloriaフーガ音取り完了

Name   [99/May/8 (Sat)02:24]

コンチさん、HANEYOMEさんが書いておられるように、クワイアー側はグロリアの
フーガの音取りが完了しました!(マイナーネタ) ただですねー、音取りが終
わっただけで、歌いこなせてはいないですよ(^^;)。

第2群後半部は、ゼケンツだけ取り出して練習してみたり、ピアニストに伴奏を
弾いてもらいながら音取りをすることで、調性を認識させたり、といろんなこと
をやったので、意外にすんなり音が取れてしまいました。



お、カプチーノさんがいらしていますね。
どうやらコンチさんのハンドルを見て、相当恐ろしがっていたようですよ(笑)。

お仕事中の休憩時間に書き込み

Name   [99/May/7 (Fri)19:40]

[炎コン様]
 当方、ただいまお仕事中ですが、気を抜くと例のフーガが
 頭をよぎって困っております。(ほとんどアホ!)

[うっちい様]
 昨日練習におじゃまできませんでしたが、HANEが録音した練習の模様を
聞いてみました。例のフーガ音取り全部終わったんですね。
録音状態にもよるのでしょうが、素人にはベースが一番まとまって
聞こえました。私も練習しよっと!

[カプチーノ様]
 ここの管理者がどう思っているかは知りませんが、
 わたしも結構冷やかしカキコをしています。(--;)

[ばあちゃん様]
 >P.S HANEちゃんて、もしかして病院におつとめですか?
  うちの亭主"HANE"の怠慢でレスが遅れて申し訳ありません。
  代わりに私が書かせていただきます。
  "HANE"の職業はいわゆる税金ドロボー(地方公務員ともいふ)です。
  病院なら、炎コンさんの方が仕事上縁があるかも。

おはじめ~

Name   [99/May/7 (Fri)12:15]

ウワサには聞いておりましたが、このようなHPを立ち上げてらっしゃったのですね。
感想・・・・「思ったより真面目!」

またお邪魔しますね。

は、はじめましてです。

Name   [99/May/7 (Fri)01:59]

今晩は。
うっちぃさんのところで以前からお名前だけは拝見しておりました。
ただ、恐ろしげな名前に、ちょっと腰がひけて・・・
HANE’s YOMEさんに大丈夫と言われて思いきって来ました。
しかし、音楽は全然門外漢なもので、チンプンカンプン(T_T)
このまま帰ろうかと思ったのですが、勇気を出して足跡を残します。(^_^)
ひやかしみたいなカキコでごめんなさいm(__)m
でも、こちらに来ておられる皆さん、音楽の事で一つになっている、という感じが
して良いですね(^o^)
これからも、いい音楽作り、ガンバッテ下さい。

ご来訪感謝!

Name   [99/May/6 (Thr)22:31]

[&よしみ様]
Web上では「はじめまして」ですね。当ページをよろしくお願いします。

>> mosaicでの動作確認をやめちゃったんですねぇ。

いや、ぢつは止めたっちゅうわけじゃないんです(^^;)。一応,Win95上の"NCSA Mosaic V3.0"で読めることは確認しているんです。ただ、漢字コードの問題とかがあって、「Mosaicで動作確認しています!」と言いきって良いのかどうか・・・。「Win95上のNCSA Mosaic V3.0」ぐらいは書いておいても良いかもしれませんね。そうします。
ちなみに、パソコンクラッシュの地の私が現在インストールしているブラウザは、"IE 4.0","Lynx","Mosaic"の3つです。Netscapeが無いのですが、これからダウンロード&インストールの予定(^^;)。

[とっぴー様]

>>コンさん 復活おめでとうごじゃりまする!

おかげさまで。4月末にデータのバックアップをとっていたのが大僥倖・超ラッキーでしたね。ただ残念なことに、パソコン通信のログは大部分が消えてしまいました(+_+;)
お聞かせしようとしていたデータなんですが、また、日を改めて・・・実は超有名曲の編曲のため、Web上で公(おおやけ)にすると著作権の問題が発生するのです。

よかったですね!

Name   [99/May/6 (Thr)21:27]

コンさん 復活おめでとうごじゃりまする!

>まさかとっぴーさんのまえで動作させようとしてクラッシュするとは
そうそう、びっくりしちゃいましたねー。
長良地ビールのたたりか?(笑)
あれ? 何かを聴かせてもらうはずだったような・・・。
また今度おねがいしますね~(^^)/

mosaic

Name   [99/May/6 (Thr)00:01]

mosaicでの動作確認をやめちゃったんですねぇ。

今天復活了!

Name   [99/May/5 (Wed)21:37]

実家から戻り、自宅でやっさもっさと復旧作業をしてました。結局HDのフォーマットとOSのインストールからやり直し。各種のソフトをインストールし、えっちらおっちらと環境を構築し、一日でとりあえず復活しました。
幸いだったのは、4月末にほとんどのデータのバックアップをとっていたことです。データの消失はおそらく1割未満だろうと思います。ただ、消失したデータの中にはメールアドレス帳も含まれていたのですが・・・(+_+;)

[HISAE様]
HISAE様もうっちい様の部屋の御常連みたいですね。ここで出会ったのも何かの縁。これからも、よろしくお願いいたします。
ところで、私は単なる「音楽好きのへたくそ素人」ですが、HISAE様はどのような音楽生活を送られているのでしょうか?

[とっぴー様]
先日はどーもです。まさかとっぴーさんのまえで動作させようとしてクラッシュするとは思いませんでした。なにはともあれ無事復活。これからも、よろしくおねがいします。

[よしぢゅるん(?)様]
あれ、このハンドルは正しいのか?(^-^;)

>>復旧後もWordはこけるは、FileVisorはこけるは。
>>結構動かなくなるソフトが多い今日この頃です。

私のはウイルスではありません。しかし、ううむ、そういうものか・・・しばらく対ウィルスプログラムの環境設定を更新してないから、ちょっとこれから気を付けよう・・・。

ウィルスじゃないよね。

Name   [99/May/5 (Wed)21:21]

炎コンさん、パソコンこけたのってウィルスじゃないよね。
あれって大変よ。
復旧後もWordはこけるは、FileVisorはこけるは。
結構動かなくなるソフトが多い今日この頃です。

お大事にね!

Name   [99/May/5 (Wed)11:43]

・・・と言ってもパソコンのことだけど(^^;)
早くなおるといいですね! 復帰をお待ちしてます。

ではでは・・・

暫時沈没か(+_+;)

Name   [99/May/4 (Tue)10:05]

私のパソコンが先日こけました。
現在、帰省中なのでコレは実家から送信してますが、まもなくG.W.もおわり、帰省先から戻ると、オンライン環境からは遮断されてしまいます。

しばらく沈没のおそれが濃厚・・・(+_+;)
宜しくご配慮のほどを・・・。

はじめまして。

Name   [99/May/2 (Sun)02:31]

はじめまして。
うっちいさんのページからきました。

Music Essay感心しながら読ませて頂きました。
 
私は以前はクラシックピアノ習っていたんですけれど、最近はジャズのテンションが
ここちよく、ジャズピアノを習っていますが、ついジャズスタッカートを
クラシックスタッカートで弾いてしまい、ノリが違うと慣れなかったりします。

いよいよG.W.!

Name   [99/Apl/29 (Thr)22:20]

いよいよ世の中一般もゴールデンウィーク突入ですね。
皆様如何お過ごしでしょうか?栃木県の北部は今日はとてもいい天気だったのですが風が強く、寒い一日でした。

[うっちい様]
>>コンチさん。クワイアー側もやっとフーガに突入しました(^^)!
>>昨日やってみた感触では、みなさん心して臨んだからかかなりの好感触。
>>第2群の前半まで音取りをしました。

げげっ!早い!早過ぎるぞ!(爆)
私なんかまだキリエの和音付けが終わってないのに(^^;)

>>ただ、第2群の後半(下属調のストレット部分から)以降がかなり難解
>>なんですよね(^^;)。

はい、私もあそこはスコア何度見ても和音進行が理解できない。お互い、手こずりそうですね(+_+;)。

>>ゴールデンウィーク、楽しんできて下さい(^^)!!!

どうもありがとうございます。私は、明日から帰省します。ひさしぶりに「きゃん」のツラでも拝んでやるか☆\(--;)ナンダ ソノイイグサハ

フーガ突入!

Name   [99/Apl/29 (Thr)08:14]

コンチさん。クワイアー側もやっとフーガに突入しました(^^)!
昨日やってみた感触では、みなさん心して臨んだからかかなりの好感触。
第2群の前半まで音取りをしました。

ただ、第2群の後半(下属調のストレット部分から)以降がかなり難解
なんですよね(^^;)。

ゴールデンウィーク、楽しんできて下さい(^^)!!!

今日から連休

Name   [99/Apl/28 (Wed)17:41]

我が職場は世間様より1日早く本日から連休に突入しました(^^)
で、連休初日なんですが、何となくだらけて過ごしたらあっと言う間に過ぎようとしている(^^;)いかんなぁ。
[ばあちゃん様]
で、ハンドル名は統一するの?まあ、別にかまいませんが統一しておいたほうが何かと便利かも・・・(^^)
なお、HANE様の職業については、ご本人から答えてもらいましょう(^^)

あ、ばれちゃった

Name   [99/Apl/28 (Wed)11:07]

しまった、もうひとつのハンドルがばれてしまった(笑)
コンティヌオさんに言われるまで気づかなかったですぅ。
ま、いっか。

P.S HANEちゃんて、もしかして病院におつとめですか?

そういうわけだったのか

Name   [99/Apl/28 (Wed)06:51]

[やまちゃん様](山崎先生)

生憎私は「鉄」ではないのですが、この辺のJR系、及びその周辺の鉄道の路線は大体分かります。ただ最近は栃木住まいで、東海地方の情報が全然入ってこない。
「廃止」の実態は、そういうわけだったのですね。とするとこれは単なる廃止ではなく、むしろ、東海北陸自動車道に対抗する鉄道会社の「対抗意識」の意味合いもあるのかもしれません。
何しろ今までは、鉄道を使って郡上八幡に行こうとすると、いったん「美濃太田駅」まで回り込まなければならない。地図を見るとこれはかなりの回り道です。岐阜市から美濃市へつなげて、そこから郡上八幡へアクセスできれば、鉄路での岐阜-郡上の道のりがかなり便利になります。

インヴェンション大解剖シリーズの続編ですか・・・そうですねぇ、3番4番はまだ完全に消化できてないから、6番あたりを攻めてみようかな?(^-^)大解剖すると面白そうなのは実はむしろ「シンフォニア」のほうだったりするんです(^^)

美濃町線

Name   [99/Apl/26 (Mon)02:29]

コメントどうもありがとうございます。
「インベンション」の続編、期待しています。是非是非(^^)

で、

>遂に「美濃電」廃止ですか?寂しいですねぇ。縦長の電車
>が何ともユーモラスだったんですけど。

ちょっと書き方が悪かったですね。正確には新関・美濃間の部分廃止です。この区間は長良川鉄道と並行して走っているためにこれに吸収されるような形で先月31日に廃止となりました。その最終電車に乗ってきたのです。4月1日からは新関駅から長良川鉄道の関駅まで新たに美濃町線が乗り入れるような形で新規開業しました。新線と入ってもわずか300mですけど。ですので「馬面の電車」はまだ健在です。

そうそう、Lovelyさんは関西出身、東京在住です。一緒に書いちゃったのでこれも間違いやすいですね。すいません。

まとコメ(^^)

Name   [99/Apl/25 (Sun)17:22]

皆様、御来訪ならびに書き込み、ありがとうございます。
リピーターの方、はじめての方、今回は色々おられますが・・・
勝手ながら、まとめてコメントさせていただきます。

[HANE's YOME様]
>>考えてみると、チェンバロはオケではいつも孤軍奮闘なのですなぁ。
>>プレッシャーはいかばかりかと思います。

ここらへん、いわゆる「ソロ」とかとはちょっと事情が違うな。パートのうえから見るとチェンバロはチェロ・バスと一緒なのだ。はたから見るほど
大したことはないかも知れない(^^)まあ、「自分一人だけ異質な音を出している」という自覚は持っておりますが(^^;)
合唱の伴奏や、合奏の通奏低音を行っていて感じるのが、いわゆる「ソロ」とは違う、しかし決して他の中に融合埋没するわけでもない、まあ、何というか、「他(合唱、あるいは、チェロ・バス)に混じって、本質的に同じパート譜を用いつつ、自分一人だけ異質なことを行っている」という独特の感覚です。これは他のパートには味わうことができませんで、なかなか「快感」である(^^。

[うっちい様]
>>ひとつ提案なのですが、チェンバロパートは全休や
>>長い休みがあってもいいのではないでしょうか?

これはその通りですね。緩徐的な動きの部分では思い切って休むことも考えなければならないだろうなと思っています。

>>また、コンティヌオ的な動きでない、チェンバロパートも期待しちゃいます(^^)。

ううむ、これはちょっと・・・(^^;)。私のアドリブは概して品がない(笑)から、曲の雰囲気をぶちこわしにするおそれが・・・(^^;)
それにしても合唱の出来が思いのほかよくなさそうだという話を聞き、安堵致し・・・(+_+)BAKI☆\(--;)。とにかく、まだ私にも挽回の機会はありそうだな。G.W.にどれだけ進捗できるかが勝負かも(笑)

[ばあちゃん様]
あれ?某音楽のページとハンドルが違うぞ(笑)あのページは面白いですね。私も時々あそこの「クラシック勉強部屋」に書き込みして質問してますが、詳しい人からすぐに返事が来るので、とてもためになります。
(その「某音楽のページ」とは、ここだぁ~!(^^)→ http://www.alles.or.jp/~richan/

[やまちゃん様]
というよりは、「山崎先生」とお呼びしたほうがよさそうですね?(^^)ようこそお越しくださいました。インヴェンションの分析のほうはシリーズ化しようかなぁどうしようかなぁ、と、迷っている状態です(^^)これからも、よろしくおねがいします。

>>そうそう、この間「名鉄美濃町線」の廃止立ち会い

これにはピピピと来てしまいました。私は愛知県生まれ栃木県在住なのですが、「郡上八幡のページ」をご覧いただくと分かるように、岐阜県に縁の深い人間なのです。そうですかぁ、遂に「美濃電」廃止ですか?寂しいですねぇ。縦長の電車が何ともユーモラスだったんですけど。岐阜バスや長良川鉄道との競合に負けたってとこですかね。>とっぴー様(とわけの分からない振り方をする^^;)
ところで、Lovely~さんって、岐阜県の人なの?(^^)

[ももも様]
こ、これは、ご無沙汰しております(^^;)。Yahooに登録されたせいか、思いがけない人が来られるようになったなぁ。最近ちょっとMIDIのほうがお留守になっておりますが、またぼちぼち色々作っていきたいと思ってます。これからも我がページをよろしくお願いしますm(_ _)m。

こんばんは

Name   [99/Apl/24 (Sat)01:49]

炎のコンティヌオさん、こんばんは。お久しぶりです。
いつの間にやらホームページを立ち上げていたんですね。

とりあえずご挨拶ということで。

どもども

Name   [99/Apl/24 (Sat)00:34]

どもども、この掲示板には初めて書きます。
私の掲示板では熱い書き込みを何度も頂きましてありがとうございます。またこれからもよろしくお願いします。

あ、Lovely~さんも出入りされているんですね。そうそう、この間「名鉄美濃町線」の廃止立ち会いに岐阜県の関まで行きましたよ。何せ「鉄ちゃん」なものですから。

おお、なんてかっこいいチェンバロ!

Name   [99/Apl/23 (Fri)10:25]

はい、おじゃまいたしますよ。
炎のコンティヌオさん、こんにちは。
某音楽のHPでは、HとBについてありがとうございました。
そこにここのアドレスがあったので
ちょっとのぞいてみました。
また来ますので、遊んでやってくださいね(はあと)

提案

Name   [99/Apl/20 (Tue)23:30]

コンチさん、パート譜作成ごくろうさまです(^^;)。

ひとつ提案なのですが、チェンバロパートは全休や長い休みがあっても
いいのではないでしょうか?また、コンティヌオ的な動きでない、チェン
バロパートも期待しちゃいます(^^)。

・・・って負担を増やしているだけか!?(笑)

さてさて、そろそろ合唱軍団も例のフーガに突入します。
ことしは若干、レベルダウンが見られるので(ついに公言してしまった)、
ここで歩みが停まってしまう可能性が・・・(^^;)。

クロマティックな動きが、慣れていない人にとってはクセモノなんです
よねー。。。

長いぞ!この曲

Name   [99/Apl/20 (Tue)08:49]

パート譜作成は「クレド」に突入しました。
しかし長いなあ。途中の
"Et incrnatus est "..."cruxificus"のあたりは、どうやっても
チェンバロを入れられそうにない気がする。この辺はミサでは
1つの「山場」なのだが...ここの部分はチェンバロ導入を断念すっか?

[HANE's YOME様]

>>今度の桶合わせ もとい、オケ合わせ楽しみにしてます

今度の合わせ練習ではどこまでやるのだろうか?
"Kyrie","Gloria"だけにしてもらわないと、
パート譜は到底間に合わないぞ(^^;)

頑張れ炎コン!

Name   [99/Apl/19 (Mon)21:42]

 「グローリア日記」読みました。
おぬしにしては、珍しく弱気ですなぁ。
頑張れ炎コン! 
チェンバロ付きシューベルト ミサ6番は、炎コンさんの手にかかっている。
今度の桶合わせ もとい、オケ合わせ楽しみにしてます。
 決して炎コンさんにプレッシャーかけるわけではないです。
合唱部門も、もっと気合をいれなきゃなぁと自分にプレッシャーです。

無念中日ドラゴンズ!

Name   [99/Apl/18 (Sun)00:35]

愛知県尾張の生まれの私はもちろん中日ドラゴンズのファンです(そしてアンチ巨人です^^;)北関東のTVではあまり取り上げられないのが悔しいのですが、ドラゴンズの11連勝はまったくもって嬉しい限り。このまま12連勝も・・・と思ったら、何?読売巨人に負けたぁ?あほか~!(爆)

Re:生コンさんに会いました!

Name   [99/Apl/10 (Sat)21:10]

[とっぴー様]
ううむこのタイトル、なんだか生コンクリートみたい(^^;)
先日のオフ、おつかれさまでした。
美濃太田の駅が大改造されたのは知っていましたが、長良川鉄道「関口」ですか、今度チェックしてみます(^^)。

>>あ~、これで安心して出かけられます>徹夜踊り

ということは今年は徹夜踊りに出かけられるということか、楽しみです(笑)。なお、踊り日程表は私のページにアップしてありますのでご参考のほどを・・・とはいっても徹夜踊りは毎年同じですが(^-^;)

生コンさんに会いました!

Name   [99/Apl/10 (Sat)15:17]

炎のコンティヌオさま

先日はおつかれさまでした!
生コンさんに初めてお目にかかれて感激しましたです(^^)

下駄の鼻緒の「足ずれ」対策は、グリッサンド対策(?)みたいなものですネ。
あ~、これで安心して出かけられます>徹夜踊り
ではでは(^^)/

PS.長良川鉄道「関口駅」の駅舎が新しくなりました。
うす緑色の木造の時計台風の建物になりました。今度通るとき見てね!

怒濤のまとコメ(^^)

Name   [99/Mar/31 (Wed)00:43]

どうやら風邪から立ち直ってきました。久しく内容のある書き込みができていなかったので、一気に行きます(^o^)/

[HANE様]
ご案内のあったチェンバロコンサート、結局行けずじまいでした。残念。ところで何?鍵盤叩くと音がするぅ?そんなこったことをトップページで行ったらどえらい重たくなってしまいそうだな。却下!(笑)

[プルメリア様]
さてさて、トップページをリニューアルしてから心持ちアクセス頻度が上がったような気がしております。が、たぶん気のせいだろう。それにプルメリアさんのぺーじにはまだまだかないません。お互い、がんばりましょう(なにをだ)

[lovely~♪様]
「ソナタ」の調子は如何ですか(笑)「ソナタ形式」については、特に古典派のソナタをマスターする際には必須の知識だと思いますんでよく研究されることをオススメします(マジ)。ところで、チェンバロの音なんですが、此はもう何と形容したらいいのかな?バッハのCD都下一度聴いてみるといいですね。演奏家は「トン・コープマン」なんてあたりが最近はお勧めです。

[きゃん様]
で、郡上八幡の皆様の様子はどうでござんした?(^-^)
実は郡上八幡ページのほうも少しずつコンテンツを増やしつつある。今年の郡上踊りの日程表を掲載したぞ!たぶん、ウェブ上での掲載は世界で2番目だ(笑)

[じょこ様][うっちい様]
世間一般から見てピアノ弾きでアンチショパンは珍しい部類みたいですね。まあ、アンチ巨人みたいなものです(謎)
私がどうもショパンを毛嫌いしてしまう理由は、ショパンの「偏食さ」にあります。晩年のほんのわずかの時期を除いて、ピアノソロ音楽(協奏曲も含む)しか手をつけなかったという、「偏食さ」です。要するに、ショパンの世界はピアノソロでしか語ることができないんですね。ピアノソロであれだけすばらしければそれはそれでいいじゃないかというのが普通のピアニストなんですが、私は普通じゃないので(笑)「どーして他のジャンルの音楽も作らなかったのかな?」と、ついつい考えてしまいます。クラシック全体から見てピアノソロ音楽なんて
ごく一部のジャンルじゃないですか。それをあそこまで過大に取り扱おうとする姿勢と、それを取り巻いてちやほやするピアノ弾き、が、どうも、嫌いなのです(^-^)。「アンチ巨人」にも、巨人軍そのものよりもそれを取り巻く巨人ファンのほうが嫌い、と言う人がいるみたいですが、私もその類かもしれません
ちなみに、ショパンもフーガを作って居るんですよ?かなり変な曲ですが(笑)

[とっぴー様]
よおし、今年の夏は「岐阜・中濃・奥美濃オフ」だぁ!(笑)
なお、下駄の鼻緒の「足ずれ」経験、私はほぼ毎年です(^^;)。でも、さすがに水腫れまでいきません。
あれはですねえ、あらかじめ絆創膏を大量に用意しておき、鼻緒が当たる部分にあらかじめ貼っておくのです。もし張り忘れた場合には、痛くなってきたなあ、と感じたらすぐに貼ること。そうしないとどんどん踊りが進むにつれてひどくなってきてしまいます(^^;)。

[HANE's YOME様][たかぴょん様]
懇親会、楽しかったようですね。いいなあ、私も行きたかったのですが・・・。
ところで、私のチェンバロパート譜のほうですが、全然進んでません。グローリアの末尾で止まった状態で、はや1か月経過しようとしています。マジにきつくなってきたぞ。

[うっちい様]
いつもどうもです。

>>コンチさんも、技にさらに磨きをかけて快復してください(笑)!

技に磨きが掛かったかどうかは不明ですが、だんご3兄弟は既にチェンバロで弾けるようになっております(謎)

身体を壊して・・・

Name   [99/Mar/31 (Wed)00:26]

風邪の具合はイカに!?!?

ところで、忌野清志郎&2’3Sというバンドは昔ありましたが、彼らの歌に
こういうのがあります。

「からだを こわして 技に磨きがかかる!
 一般人じゃない 俺は芸術家~!!   」

コンチさんも、技にさらに磨きをかけて快復してください(笑)!

風邪の具合はいかがですか?

Name   [99/Mar/30 (Tue)11:51]

こんにちは、風邪の具合は良くなりましたか?

先日の懇親会では、HANE様、HANE'S YOME様、
とても楽しゅうございました。
宴会好きの私は、とーぜん二次会にも行って参りました。(^^)
炎コンさんがいなかったのが心残り・・・・。
早く風邪、なおしてくださいね。
どうぞお大事に・・・。

働きすぎで、電池きれましたか?

Name   [99/Mar/29 (Mon)19:58]

久々、YOMEの書き込みです。
ここんとこHANEにゆずってたから。
で、働き過ぎて電池きれたようですね。
本業のことは考えずにやすんでください。

 きのう、グローリアの合わせ練習&懇親会にいってきました。
アルトパートは玉砕しました。課題が盛りだくさんですが次回が楽しみです。
わたくしめも上手くできなかったところには、でっかい印をつけました。
練習会場への移動時間は毎回CD聞いてるの。
昨日はKyrieだけ10回以上聞いた。

 懇親会は楽しかったですよ。炎コンさんも来れたら良かったのに。
「えー、こないんですかぁ。楽しみにしてたのに」と
何人かのお嬢様にいわれましたよ。
(このぉ。有名人 )
うちの会社じゃ会えないような、お嬢さんたちとお近付きになれたのに
惜しいことしたわね。(え、熱があがった?)

[うっちい様、たかぴょん様]
昨日は、お疲れ様でした。
懇親会でお話できて楽しかったです。
皆さん二次会にいかれましたか?

Now ,I have caught a cold again.

Name   [99/Mar/28 (Sun)10:32]

I am sorry for the lateness of reply. Now I have caught a cold
and I have 38C = 100.4F deg. So I would like to take a little pause
in my internet activity until my recovery.

またまた風邪をひいてしまいました。リプライが遅れて申し訳ないの
ですが、快復するまでしばらくお待ちいただきたいと思います。
ご了承くださいませ。(マジにしんどい)

こんにちは!

Name   [99/Mar/27 (Sat)20:09]

炎のコンティヌオさん こんにちは!

長良川鉄道沿線の住人とっぴーです。時々あそびに来てます(^^)/
インベンション2番の大解剖、面白かったです。も一度さらってみます!
ところで・・・徹夜踊りをすると、‘下駄ずれ’っていうのか、下駄の
鼻緒と足の甲がこすれて、水脹れができちゃったりしませんか?
何年か前にゆかたを着て踊りに行ったときに、途中で痛くて痛くて、
最後まで踊れなかったのでした(ioi)

ではでは、風邪が早く治りますように!

む?

Name   [99/Mar/23 (Tue)00:04]

>だから、久しぶりのご訪問。アンチ ショパンなの?>MOTO様<fugaしないから?
>何故だか、教えてくださいな。私もスキとは言えないのですが。

え?コンチさんってアンチショパンだったんですか?
はぁ、俺もアンチショパンでした。。。「でした」って過去形なのは、
なぜか今は許せるから(笑)。

昔、あまりにも思い切ったメロディアスさにかなりの嫌悪感を感じて
いました。


>次は「戴冠式」つくりたいと思っています。>うっちい様<モーツアルトフェチ(#^.^#)

モーツァルトと言えば、最近、内田光子の弾くピアノ協奏曲第20番と21番が
300円という激安価格で(もちろんCD)売っていたので、迷わず買いました。
オケに若干難がある気がするけれど、ピアノがいいので大満足です!

ピアコン20番の2楽章がとても好きです。
モーツァルトには、諦念の軽さ・優しさがある!

とりあえず御礼

Name   [99/Mar/22 (Mon)08:07]

皆様、書き込みどうもありがとうございます。
現在、出張先からのアクセスのため、あまり書き込みができていません。
また落ち着いたらゆっくりご返事いたしますのでご承知の程を・・・m(_ _)m

http://www.basso-continuo.com/

春は名のみの~♪

Name   [99/Mar/21 (Sun)03:37]

風の寒さや~♪
う~。寒い一日でした。土曜日じょこは新宿のパークハイアットの「梢」という
和食のレストランで食事会をしてきました。
40階だと言うのにお天気が悪くて、眺望ダイナシ・・・
ステキなビルで結婚式を、やっていましたよ。
はかまの女子大生が卒業式のアフターパーティーやってたり。。。
 さっき、革命のデータ作りました。久しぶりの夜なべ((((((^_^;)
ジャラ~ンてひいただけだけど楽しかったです。
だから、久しぶりのご訪問。アンチ ショパンなの?>MOTO様<fugaしないから?
何故だか、教えてくださいな。私もスキとは言えないのですが。
次は「戴冠式」つくりたいと思っています。>うっちい様<モーツアルトフェチ(#^.^#)

おお!

Name   [99/Mar/20 (Sat)23:21]

こんばんは、お久しぶりです。
模様替えをしたという噂を聞いてのぞきにきました。

(⌒_⌒)また、がらっとイメージが変わりましたねぇ。
ただ、唯一わたしが話題に加わることのできる
「郡上八幡」のページが追い出されてしまって・・・・(・_・、)
いや、独立したことを喜ぶべきなのかしら・・・

なんにしても、どんどん「らしく」なって、これからが楽しみですね。

ということで(?)、私は明日郡上八幡に行って来ます。
(さすがにまだ、盆踊りはやってないけど・・・・・)

実は宇都宮第九合唱団の団員です。

Name   [99/Mar/20 (Sat)19:36]

[lovely~♪]さんへ
第九を歌うのが目標とのこと
是非宇都宮第九合唱団に参加してください。私も参加しています。若い人も多く参加してますし、初心者の方も半分位いますので全く心配ありません。
例年ですと5月に入団説明会をして第九の練習を開始します。今の時期は前期練習として宇都宮市文化会館北側のコミュニティセンターで小曲を練習していて、今年はベートーヴェンの合唱幻想曲他をやっています。
興味がありましたらメールください。

おじゃましまぁ~す♪

Name   [99/Mar/20 (Sat)17:21]

シューベルトの6番を演奏されるのですね?
昨秋、5番を歌う機会があったのですが、楽譜をもらってから2週間で
音取りをし、本番1週間前とゲネプロの計2回だけの練習でステージに
のってしまいました。この合唱団(同じ指導者の4団合同)が来月末に
6番を演奏するらしいのですが、うちの合唱部の演奏会がその前週に
あるため、残念ながら6番を歌うことはできません。

私の所属する合唱部(学生みたいでしょ?)は、活動部員が30人にも
満たず、年々高齢化も進んでいるので、比較的若い人がいろんな役を
兼任してフル回転してます。私は女声の中では15年と一番の古株なので
特に役は持たず、ピアノの先生をよんでない時に伴奏をしたり、時には
小姑みたいにいろいろ意見したりしています。

はじめまして(^^)

Name   [99/Mar/20 (Sat)02:28]

こんばんわ。はじめてこちらにオジャマいたします。
Y先生のHPでは「ソナタ」のご説明、ありがとうございました。
楽譜を見て、一所懸命にどの部分が何に当てはまるか...考えてみましたが
わかったようなわからないような...(苦笑)。
とても勉強になりまして、今度ご紹介頂いた本を買いに行こうと思っています。

今「ピアノの誕生」という本を読んでいるのですが
その中でチェンバロの写真があり「ピアノと同じ形だあ」と妙に感動したのですが
炎のコンティヌオさんのHPのトップのカラー写真には大感激。
だって鍵盤が黒い、そして黒鍵が白い(爆笑)。
どんな音がするんですか!?オルゴールの音がもっとリアルに鳴ったような音なのかなあ。

今年の目標に「年末に第九を歌う」というものがあるのですが、
インターネットで調べると「宇都宮第九合唱団」というのを見つけました。
何でも第九しか歌わない合唱団だそうで...。参加して歌って見たいなあ...と思いますが
ちゃんとした合唱の勉強もしたことがない人には無理があるでしょうか。
歌を歌ってみることによって表現力がつく。ということを信じているのですが...。

こんばんわ(^-^)

Name   [99/Mar/19 (Fri)23:26]

お久しぶりですー♪
久しぶりにお邪魔したらトップがすごく変わっていてびっくりでした!
とっても素敵です(^-^)
春休みになってもう4日たつのに、なんか毎日だらけてて、ゲームと
部屋の掃除くらいしかしていなかったり(^^;
私も更新をがんばらないと・・・あ、ピアノもだ(爆)

チェンバロのコンサート

Name   [99/Mar/17 (Wed)00:33]

トップページかっこいいッスね
あえて言わせていただくと、鍵盤クリックで音が出たりするとなおさら...

さて、毎日新聞にありましたけど、明日の17日に「チェンバロの世界的奏者、ロベール・コーネンさん」のコンサートが、宇都宮のパルティとちぎ女性センターで19時からあるそうです。
私はグローリアと第九と練習が重なっているのでとても行けませんが、炎コンさんは行くんでしょうか。
参考までに簗瀬進会長の「とちぎ古楽協会」の招きだそうです。

ど派手なリニューアル

Name   [99/Mar/14 (Sun)23:59]

トップページ「だけ」リニューアルしました(笑)

[HANE'S YOME様][たかぴょん様]
ううむ、お二人の書き込みを読むと合唱団のほうはどんどん練習が進んでいる
みたいですね。こちらはまだ"Kyrie""Gloria"のパート譜すらできあがって
いません。困ってます。こればっかりは自分でやるしかないもんなぁ~

[うっちい様]
>>いや、びっくり!!
>>装い新たに、しかもさらにかっこよく・・・。
お褒めにあずかり光栄です(^^;)まだまだうっちいさんのページには
かないませんが、少しずつ「かっこよく」していこうと思ってます。

>>今日は、宇都宮市の合唱祭でした。合唱団あきで出場してきましたが、
>>鈴木静枝さんの団体には圧倒されました(笑)。

「あき」のレベルの高さはこちらの耳にも入っております(^^;)
今後もよろしく。

| 1-100 |[101-200] | 201-300 | 301-400 | 401-500 | 501-600 | 601-700 | 701-800 | 801-900 | 901-1000 | 1001-1100 | 1101-1200 | 1201-1300 | 1301-1400 | 1401-1500 | 1501-1600 | 1601-1700 | 1701-1800 | 1801-1900 | 1901-2000 | 2001-2100 | 2101-2200 | 2201-2300 | 2301-2400 | 2401-2500 | 2501-2600 | 2601-2700 | 2701-2800 | 2801-2900 | 2901-3000 | 3001-3100 |

| 掲示板の入り口に戻る |